必見!どっちにしようか迷っているあなたに!幼稚園か保育園の選び方!

スポンサードリンク
 





私は3人の子どもを育てている主婦です。

3人ともそれぞれ

保育園

幼稚園

子ども園に通わせてきました。

それぞれのいいところも

大変だったことも経験があります。

幼稚園か保育園か

迷っているあなたの

参考になればうれしいです。

幼稚園と保育園の違いはあるの?幼稚園はどんなところ?

 

幼稚園は教育委員会の管轄です。

ある程度カリキュラムに基づいた

教育を受けることができます。

遊びを中心として

生きる力を身につけることを

大切にされています。

私の通わせていた幼稚園は

朝の8時45分から14時までの保育時間。

水曜日は11時半お迎えです。

水曜日以外はお弁当が必要でした。

ここの幼稚園は、

子どもが興味を持ったことを

とことんさせてくれる幼稚園です。

外で遊びたい子は

外で思い切り遊んでもいいし

部屋でおままごとがしたい子は

じっくり楽しめるような環境が良かったです。

もちろん子供たちみんなで

何かをする時間もあり

そのときは、子供同士対大人との

コミュニケーションを

大切にされていました。

生活発表会では、

子どもたちが

企画、制作、音楽を手がけていました。

クラスで一つのものを作る

楽しさを経験から学んでいるそうです。

子供たちがそれぞれ得意なことを

発表していました。

発表会はほんとうに素晴らしく

終わった後は涙を流す子どももいたのが

印象的だったですね。

幼稚園時代に貴重な体験ができたことを

今でも感謝しています。

先生も決してムリに教えようとするのではなく

見守りながら起動修正してくれるので

子どもたちも自分で考えて

取り組む姿勢が自然と身についていました。

また幼稚園で大変だったことは

水曜日が早帰りだったことや

毎日のお弁当作りです。

保護者会の集まりも毎月あり

行事ごとにお手伝い要請が入りました。

毎日幼稚園に来ていない?

毎日顔合わせるね!

というママさんとは

今でも交流がありますよ。

大変でしたが

その分、子どもたちの様子を

直接見ることができたのは

とても安心できる点でした。

 

幼稚園、保育園の違いはあるの?保育園はどんなところ?

 

保育園は厚生労働省の管轄です。

基本的生活習慣を大切に保育してくださいます。

朝の七時半から夕方の19時半までの開園。

私が通わせていた保育園は

睡眠、排泄、食事、遊びを大切に

子どもにあった対応をしてくださいました。

家ではなかなかできなかったのに

保育園に通いだしてからは

すんなりとトイレに行って

排泄できるようになりました。

食事面では、お箸の持ち方から

お皿の持ち方を丁寧にみてくださって

気持ちよく食べきることが

できるようになりました。

色々な年齢の子どもたちが

一緒に生活しているので

年上の子に教えてもらったり

年下の子にやさしくしたりを

自然にできるようになったんです。

私の通わせていた保育園は、

裸足(ハダシ)保育をされていました。

保育園のなかはずーっと裸足でした。

裸足なので掃除も雑巾がけでした。

そのお陰で足腰がとても丈夫になって

転ぶことも減り

運動能力が高くなったと思います。

幼稚園で大変だったことは感染症です。

狭い空間で小さい子どもたちが

一緒に過ごすので、

感染症の季節は大変でした。

 

幼稚園か幼稚園で迷っちゃう!第三の選択肢・子ども園とは!?

 

子ども園とは

幼稚園と保育園の機能を

一緒にした施設です。

保育園に通う子どもと

幼稚園に通う子どもが

日中同じ活動をしています。

給食を食べて

幼稚園の子達は

お帰りの支度をして

お迎えがきたら帰ります。

保育園の子達は

お昼寝をしたり

午後からの活動をします。

おやつをたべて

遊びながらお迎えを待ちます。

私の通わせた子ども園は

幼稚園の子達は

8時半から14時半まで保育時間でした。

延長料金を払えば

朝7時半から午後14時半から19時半まで

預かってもらうことができます。

保育園のようにきめ細かく

生活習慣を見てもらえますし

遊びを通して、

様々な経験をすることができます。

ここで注意が必要なことは、

保育園の枠で入園するか

幼稚園の枠で入園するかに

よって料金が変わってきます。

幼稚園の子は

14時半から延長料金が発生します。

保育園の子は

17時半から延長料金が発生します。

もしも、保育園枠で無理そうだからと

幼稚園枠で入って

仕事をしようと思ったとします。

一度、決めてしまうと

そのあと簡単に変更ができません。

延長料金を払う方が

仕事しているより高くならないように

慎重に選んでくださいね。

幼稚園枠には冬休みも夏休みもあります。

土曜日はお休みです。

子ども園自体は開いているので

保育料を払って

預かってもらうことは可能です。

しかしその場合は、丸一日の保育料が

必要になるので、注意が必要です。

また給食費でも違いがあります。

管轄が違うため、法律が違います。

保育園枠の子供たちは一律月に1000円です。

幼稚園枠は

毎月4000円の給食費を請求されます。

この値段は私の通わせた

子ども園の料金ですので

参考にしてください。

まとめ

 

幼稚園と保育園どっちにしようか

迷うところですよね。

私も実際迷いました。

結局は入ってみないと分からないことも

たくさんありましたね。

ぜひ色々な幼稚園保育園子ども園に

実際に足を運んでみて下さい。

きっとあなたの気に入るところが

見つかるはずです。

子どもが好きそうだからとかではなくて

あなたの直感こそが一番当たると思います。

ここなんか好きかも。

そう思えるところ選んでください。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする