もう限界!?夫婦喧嘩が“離婚”を招く瞬間とは!?

スポンサードリンク
 





夫婦喧嘩は

犬も喰わないと言いますよね?

大抵の夫婦喧嘩は

日常の些細な出来事!

小さな不満が積もり積もって

ある日突然爆発する!

一度、吐き出してしまえば

気が済んでおさまるものが多いでしょう!

新婚当時は、お互いの欠点を反省して

相手の事を思いやっていたはずなんです!

夫と妻の関係だけじゃなく

家族が増え親になり役割が増えていくことで

至らない点が見えてきたり。。

一家の大黒柱として

仕事におわれていくうちに

ついつい甘えてしまって

忘れがちになってしまう

夫婦間の気遣いのなさが原因なんです!

では本気で、“離婚”を考えるような

ヤバい夫婦喧嘩にならないためには

どうしたらよいのでしょう?

離婚の引き金に!夫婦喧嘩で絶対にやってはいけない“無視”!

あるのんびりした休日!

子供達は、楽しくゲーム三昧。

旦那は、TVを見ながら1日中ゴロゴロ。

朝から掃除・洗濯・食事の準備と後片付け

ホッとしたのもつかの間

気が付けば!!もうお昼の時間?!

子供:「お母さん!お腹空いた~」

旦那:「お昼まだ?」

これ!我が家の定番の休日です!

ごくごく、普通のやりとり。

当時の私は

夕方から深夜までのパートを週5日で。

体力的・精神的に余裕がなかったんだと思います!

普段はなんて事ないのに

旦那から言われた一言が

夫婦喧嘩の起爆剤になってしまったんです!

「こっちだって、朝からずっと家事してるのに!

私だって働いて疲れてるんだから、

少しぐらい手伝ってくれたっていいでしょ?」

不満が、爆発!

子供から言われる事は流せても

旦那から同じ事を言われると

ついついイラッ!

勢い余って…

夫婦喧嘩が勃発!!

結局、お昼も食べずに

旦那はどこかに出かけてしまいました。

私と子供達だけで

準備したお昼を食べたんです!

息子達が気を使って、皿洗いしてくれたけど

とてつもない自己嫌悪でいっぱいでした。

気を悪くして外出した旦那が

帰宅したのは…私が仕事に出かけた後。

結局、お互いに話し合うタイミングを

失ってしまったんです!

いつもなら、夫婦喧嘩しても

数時間すれば何事もなかったように

会話をかわす私達夫婦なんですよ!

でも、この時だけは1日ではおさまらず

しばらくの間、無視!!

(数日間続きました)

無視している間って…

ずっとイライラするんですよ!

口は利かないけれど

相手の事をいちいち気にしたりチェックしたり

喧嘩していない時よりも

ずっと相手の行動が気になるんです!

それがまた、ストレスの原因になって…

とにかく悪循環!

何の解決にもならないまま

相手への不満ばかりが蓄積していくんです!

“無視”という手段は

夫婦喧嘩の仕返しにも解決にも

全くならないと実感したんです!

一緒に暮らしていても

お互い仕事も忙しく

相手を気遣う余裕がなかったんです!

旦那自身も、職場が異動になって

自分の事で手一杯で

疲れ切っていたんだと分かりました!

夫婦喧嘩で仲直りのタイミングを作るワザとコツ!

夫婦喧嘩が長引くと

どうしても仲直りのタイミングが掴めず

精神的に疲れてしまう

なんて事ありますよね?!

こうなると、何が不満で?

どうして欲しいのか?

それさえも分からなくなってしまいます!

カッとなって

言い過ぎてしまったと後悔したり

反省する事もあるけど

引くに引けなくなってしまうんです!

せっかく、言えた不満も解決せずに

終わってしまっては、もったいない!

夫婦関係を良好にするためにも

上手な仲直りのタイミングを作って

不満の原因と解決に結び付けましょう!

仲直りのタイミングまでの準備とコツ

  • 気持ちを落ち着ける

気持ちを落ち着ける事が第一!

話し合いをするにも感情が高ぶっていては

冷静な話し合いができません。

一人になって、クールダウンしましょう!

  • 感情ではなく、喧嘩の原因を明確にする

自分の気持ちではなく

なぜ喧嘩になったのか?

原因をしっかり整理しましょう!

原因が分かれば

解決策や今後の対処法になり

同じ事で喧嘩を繰り返さずに済みます!

  • 相手の事を考える

夫婦喧嘩になると

感情的になってしまって

相手の状況を勝手に判断して

思い込みで言葉にしてしまいがちです。

夫婦といえども別の人間。

その時の体調や感情・状況を振り返ってみる!

いよいよ仲直り!タイミングとワザ

①「おはよう」「おやすみ」「ありがとう」の挨拶をする!

次の日に持ち越さないのが

夫婦喧嘩の理想ですが

なかなか思い通りにはいかないもの!

まずは、いつもと同じように挨拶をしましょう!

②選択型の質問をする

例えば…朝食後やお茶の時間に

「コーヒーとお茶、どっちがいい?」

のように

絶対に答えないといけない質問をします(笑)

もしも、無視されたとしても…

「私と同じコーヒーにしたね!」

と切り替えしましょう!

③隣に座って、素直に謝る

どちらが悪い?を決めるより

まずは謝って

喧嘩の原因と今後の対策を話し合いましょう!

夫婦円満のコツ!!良い夫婦喧嘩をすることが大切?

夫婦喧嘩が絶対に良い!

とは言えません。

でも、日常の些細な不満を貯め込むなら

小さな夫婦喧嘩は、ぜひするべき!

お互い相手に対する気遣いがあれば

夫婦喧嘩で原因を知り対策ができる!

さらに良い夫婦関係になるはずです!

なんでも言い合える関係だからこそ

言い過ぎて

夫婦喧嘩に発展しちゃう事もありますが

言い合える関係だからこそ

一つ一つきちんと話し合える

夫婦にもなれるんです!

良い夫婦喧嘩をするための5箇条

  1. どちらが悪いを決めるのではなく、お互いにとってベストな状態を探る
  2. 仲直りするまでが夫婦喧嘩、一旦始めたら納得するまで話し合う
  3. “おはよう”、“おやすみ”の挨拶はかかさない!(無視は絶対NG)
  4. 喧嘩の原因になった事だけに焦点をあわせる!(他の話は持ち出さない)
  5. 安易に“離婚”を口にしない!

このように、絶対にやってはいけない事を

口に出さないことが大切です!

結婚式の誓いの言葉を思い出してみて!!

愛し敬い慈しむ事を誓ったはず…

いつしか?

敬い慈しむ気持ちを忘れていませんか?

まとめ

夫婦喧嘩は

日常のささいな不満が原因!

お互い気持ちに余裕がないと

“離婚”を考えるような

夫婦喧嘩になることも!!

翌日に持ち越さないのがベスト!

もしも、1日でおさまらない時は

“無視”は、絶対にNG!

仲直りまでが夫婦喧嘩。

喧嘩の原因をハッキリさせて

原因の対策をしっかりと話し合う事が大切!

夫婦喧嘩が長引いて

仲直りのタイミングが掴めないときには…

<仲直りの準備>

  • 気持ちを落ち着ける
  • 感情ではなく、喧嘩の原因を明確に!
  • 相手の事を気遣う

<仲直りのタイミング>

  • 挨拶をする
  • 選択型の質問をして話しかける
  • 素直に謝る

夫婦円満のコツは良い夫婦喧嘩をして

夫婦の絆を深めることができる!

どちらかに、勝敗をきめるのではなく

お互いを思いやり

原因と対策を探ることが大切です!!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする