子育てのストレスに思わぬ原因あり!?それって旦那ストレスかも!?

スポンサードリンク
 





子育て中、夜泣きに悩まされたり

十分な睡眠時間もない中で

育児に家事にバタバタしたりと

忙しない毎日ですよね。

子どもは言うこと聞かないし

一生懸命作ったご飯も食べてくれなかったり

ぐしゃぐしゃポイッ!なんて遊ばれたり

イライラしてストレスが溜まりますよね。

しかし、そんなストレスの原因は

子どもだけではなく旦那さんにもあるんですよ。

一男一女を育てる私が今でも覚えている

旦那さんにイライラしたエピソードと

イライラしないための

対処法をご紹介していきます。

子育てのストレス!原因は頼もしかった旦那さん!?

子どもが大好きで

甥っ子たちの面倒見もよく

頼りがいのある旦那さん。

いつ子どもが産まれても安心!

と思っていました。

実際子どもが産まれると

片手に子どもで片手にスマホ

泣かれても立って抱っこはしない。

おむつ替えもうんちは臭いから

なるべくしたくない。

など、「え!こんなはずじゃ。」の連続。

もちろん、お風呂に入れてくれたり

おむつもおしっこも

積極的に替えてくれたりと

良いところももちろんありました。

しかし、予想外な部分が

良い部分を上回っていたのです。

私をイライラさせた旦那さんの言動とは!?

 

一人目の子どもが

3ヶ月くらいになったときです。

お風呂に入るときに旦那さんが

「気にせずゆっくり入っておいで」

と言ってくれたので、すごく久しぶりに

一人でゆっくりと入ることができたんです

私が上がって旦那さんの第一声が

「すごい時間かかったね」でした。

それもすごく嫌そうな顔で!

時間にすれば40分ほどで

息子も抱っこしていれば

ご機嫌さんな状態だったし

何より「気にせずゆっくり」

と言ってくれたのは旦那さんだったのに!

内心「あんまりじゃない!?」

とイライラしてしまいました。

また、息子は夜泣きがかなりひどくて

30分毎に起きるときもありました。

そんな中でも旦那さんはいつも熟睡。

日中、仕事を頑張ってくれているので

気を使って起こさないようにしていました

しかし、体力も気力も

限界に近づいていたある日。

寝そうになりながら授乳していると

寝相の悪い旦那さんの足が顔面に!

さすがにカチーン!ときて

その足を強めに振り払ったら

思いっきり舌打ちされました。

次の日そのことを話したら

私が悪いというような反応をされたので

すごく腹が立ち

しばらく冷たい態度を取ってしまいました

最近では子どもが2人になり

上の子はプチ反抗期で

大変さ3倍くらいになったのに

お風呂も寝かしつけも放り出して

いそいそと趣味の釣りに朝方まで行き

夕方まで寝ています。

他にもイライラさせられた言動は

書ききれないほどたくさんありました。

旦那ストレスを溜めないための対処法とは!?

 

イライラすることはたくさんありますが

実はわが家では

ケンカらしいケンカをしたことがありません。

というのも、私がケンカ嫌いで

すべて溜め込んでしまうからです。

旦那さんもそんな私の性格を

分かっているので

「ママが我慢してくれてるから

 俺はやっていけてる。」

と良く言ってくれています。

分かっているならイライラさせないで!

って思っちゃいますよね。

ストレスを溜め込んで限界!

ってなる前に

旦那さんに言えばいいと

分かってはいるのですが

なかなかそれができません。

同じようなママさんもいると思います。

そんな性格の私が実践している対処法は

まず旦那さんが

スマホゲームばかりしているとき。

しつこく言いたいところですが

しばらく様子を見ます。

それでもなかなかやめない時は

「子どもがパパと遊びたいって

 ずっと見てるよ!」

実際に上の子はスマホを

いじっている様子を

話しかけたそうに見ています。

旦那さんは子ども好きなので

子どもを出されると嫌な顔はできません。

ここがチャンス!

たたみかけるように

「いつも、遊びたいけど

 遊んでもらえないってパパを見てるよ」

うちはそれでスマホをいじる時間が

かなり減りました。

旦那ストレスは、なるべく小出しにするのが一番!

次に、日常でイライラしたときですが

うちでは、小出しにしてます。

ここでのポイントは

なるべく明るめに言うこと!

旦那さんはポケットに

ゴミを入れっぱなしにすることが多々あるのですが

洗濯するたびにいちいちポケットを

確認するのはめんどくさいですよね。

でもティッシュとか入っていた日には

他の洗濯物もティッシュだらけ!

洗濯機もティッシュだらけ!

とか悲惨な状態になりますよね。

小さいゴミでも見つけたときは

「またゴミが入ってたけど

 今日は何だったでしょう?」

「答えはティッシュでしたー!」

「洗濯機がティッシュだらけですー。」

と明るいけど少しイヤミっぽく言います。

普通に怒るより素直に謝ってくれるし

ポケットの確認も

前よりしてくれるようになりました。

ゴミもよく落としているので

「ここにゴミ落としてるの誰〜?」

と聞きます。

そうするとだいたい急いで拾いにきます。

そうなんです。

うちの旦那さんは子どもなんだと。

わが家には大きな子どもが

もう一人いるんだとそう思えばいいんです。

そうすると日々のイライラも

少しはマシになります。

まとめ

子どもが産まれ、子育てをしていると

旦那さんに向けていた目のほとんどを

子どもに向けるようになっていきます。

今までは何とも思わなかった

旦那さんの言動の一つ一つが

気になるようになったりイライラしたり。

しかし、子どもが

自分の思い通りにならないように

旦那さんも思い通りにはなりません。

子どもも旦那さんも一人の人間なんだから

当たり前なんです。

その中で大切なのは

ストレスを溜め込むよりも

旦那さんと話しをする時間を

少しでも長く持つこと!

そうすることでお互いのことを

一つでも多く

分かち合えるのではないでしょうか?

イライラしたら溜め込まず

ケンカ腰にもならず

とりあえず旦那さんと話してみましょう。

たまには自分だけの時間を

持たせてもらいましょう。

心に余裕を持たせることで

子どもにも旦那にも穏やかな気持ちで

接することができるはずです。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする