パパ必見!ボーナスの使い道どうすればいい? ~家族編~

スポンサードリンク
 





「やったー!!」

「ボーナスが出たー!!」

と、大喜びのパパ!!

このボーナスを励みに

お仕事を頑張ってきたようなもの…。

本当に毎日のお仕事お疲れ様です。

さて、ボーナスを手にしたパパたちは、

「このボーナス、どうやって使おうか…」

と悩んでいませんか?

独身の頃であれば、自分の好きなように

使い道を決められていましたが

今は家族がいる身…。

全部自分で使うというわけにもいきません。

家族がいるから

お仕事を頑張れるのですから

せっかくのボーナスを

家族が喜ぶ形で使いたいですよね。

ボーナスをどんな風に使うのが一番か

悩んでいるパパたちと一緒に

ボーナスの使い道について

考えていきましょう!

みんなはどうしてる!?ボーナスの使い道を徹底調査!

まずは、世間のみなさんが

ボーナスをどのように使っているのか、

調査してみました。

もらった金額、子供の年齢

家庭環境によっても

使い道は様々ですが、

参考までに、世間のみなさんが

どんな風にボーナスを使っているのか

参考になること間違いなしです!

貯金

“ボーナスを毎回もらえるとは限らない!”

“将来に備えて、しっかり貯金しておかないと不安!”

という意見が多数です。

月々のお給料だけでは

貯金ができないため

せめてボーナスが出た時は

貯金したいというご家庭も多いようです。

旅行

家族で温泉旅行に行ったり

海外旅行に行ったり

ホテル泊まったり、

キャンプをしたり…

家族で旅行をするのは楽しいけれど

お金もかかります。

ボーナスを足しにして

旅行に連れて行き

プライスレスの思い出を

作りたいと思っているようです。

外出

レジャー施設、ショッピングモール、

バーベキュー、海水浴やプール

スキー、映画館など、

家族で楽しめるような場所へお出かけして

楽しい時間を過ごしているようです。

食事

普段は食事(食費)を節約しているので

ボーナスが出た時くらいは、

奮発し美味しいものを食べに行ったり

好きな物を買って食べたりしたいようです。

頑張ったご褒美にスイーツを買う

という意見もたくさんありました。

帰省

実家が遠方にあると、帰省をするだけで

大きな出費となります。

特に、新幹線や飛行機を使って移動すると

それだけでかなりの金額…。

親族へのお土産代もバカになりません。

ボーナスが出るから帰省できる

という声が多数ありました。

本当はボーナスを旅行にあてたいけれど

おじいちゃんおばあちゃんが

孫の顔を見たがっているので、

親が元気なうちは

帰省にお金を使いたいという

親思いの意見がたくさんありました。

投資

ボーナスを使って

資産運用する人もいるようです。

しかし、失敗すると家計に大打撃!

投資を考えている人は

しっかり勉強して

慎重に投資することが大切です。

宝くじ購入

「夢を買いたい!」

と、宝くじを購入して

一攫千金を狙う人もいます。

宝くじの当選発表まで

ワクワクする時間も楽しいようです。

これで高額当選したらラッキー!

洋服を買う

夏のボーナス、冬のボーナス時期は

お店でセールをしていたり

季節の変わり目で

洋服がほしくなったりするようです。

また、スーツを新調したい、

クタクタになったコートを買いたいなど

普段は買えなかった洋服も

ボーナスがあれば

高い洋服を購入することができるようです。

自分へのご褒美

お仕事を頑張った自分へのご褒美を

買うようです。

カバン、時計、靴など

形に残るものを買うことで

「また仕事頑張るぞ!」

という気持ちになり

モチベーションがあがるようです。

ローンや借入の返済

住宅ローンの返済、借金の返済、

奨学金の返済など、

ボーナスを借入返済に充てているようです。

早く借金を返して

気持ちを楽にしたいですよね。

マイホームの頭金

マイホーム購入予定のご家庭は

少しでも住宅ローンを少なくするために

頭金に充てるようです。

夢のマイホーム購入に向けて

ほとんどのボーナスを使うのは

本望のようです!

家電を買う

古くなった家電を買い直したい、

新しい家電が欲しいけれど、

普段はなかなか手が出ず…。

「ボーナスが出るなら思い切って買える!」

と、迷いが吹っ飛び

購入の勢いがつくようです。

子供の教育費

子供の習い事、塾代、教材代、

夏期講習・冬期講習代はとっても高額!

また、習い事の合宿やイベント等にも

お金がかかります。

子供の教育費は、子供への投資と思って

お金を惜しまないけれど、出費はイタい…。

そんなときにボーナスが出ると

とてもありがたい!

自分の趣味

スキー、山登り、盆栽、陶芸、裁縫、

絵画、ツーリング、コスプレ、ピアノ、

ギター、アウトドアなど…

自分の趣味にボーナスの一部を

使うようです。

普段のお給料は、自分の趣味にまで

お金を回すことができませんから、

せめてボーナスが出た時は、

趣味のためにお金を使いたいと

思っている人が多いようです。

家の修繕

家の中で、壊れている個所があっても、

修繕にはお金がかかります。

家の修繕にボーナスを使うという方や、

リフォームに使うという方もいるようです。

両親へお小遣い

両親が年金暮らしだったり、

普段援助してもらっていたりする方は、

ボーナスが入った時に両親へ

お小遣いをあげているようです。

ボーナスのおすそ分け…素敵ですね。

以上が、世間のみなさんが行っている

主なボーナスの使い道です。

家族が笑顔に!ボーナスを使って家族サービスをする方法6選!

一般的なボーナスの使い道を知って、

実践できそうなものや

自分もこうやって使おうと

思ったものはありましたか?

貯蓄やローン返済などの使い道以外で、

自分の家族にはどうやってボーナスを

使えばよいのでしょうか。

ぜひ、家族の喜ぶ顔を思い浮かべながら

ボーナスの使い道を考えていきましょう。

今回は

“家族サービス”をメインに、

ボーナスの使い道をご紹介します。

妻への感謝の気持ちを形にしよう!

いつも仕事を頑張っているパパ!

その頑張りに感謝しています!

けれど、その陰で

妻の頑張りがあることを

忘れてはいけないと思います。

子供のお世話、お弁当作り、

家の片づけ、食事作り、アイロンがけ、

買い出し、お風呂掃除

学校等の手伝い参加などなど。

パパが仕事をしている間に、

家庭の様々なことを

頑張ってこなしてくれているのです。

中には、家計を助けるために

お仕事をしてくれている

奥様もいるのではないでしょうか。

ボーナスが出たら

「いつも僕を支えてくれてありがとう!」

「仕事を頑張れるのは君のおかげだよ!」

「感謝しているよ!」

と、気持ちを伝えてくださいね。

「何か欲しいものはない?」

と聞いてあげると

奥様はとっても喜ぶことでしょう。

家族で食事をしよう!

食事は、家族のコミュニケーションを

深めてくれます。

家族みんなで、美味しい食事をすれば

幸せな気分を味わえ、

最高の時間になります。

みんなが食べたいものを食べたり、

ちょっと奮発して

高級レストランへ行ったりすると

心も胃袋も満たされることでしょう!

家族の思い出を作ろう!

家族で旅行やお出かけを計画しましょう!

計画を立てる時間も楽しいですよ!

子供に内緒で、奥様とこっそり

サプライズ計画を立てても良いですし、

家族みんなでどこに行きたいか

話し合うのも楽しいでしょう。

旅行やお出かけに行くまでの時間も、

みんなでワクワクを共有しましょう。

普段は、家族それぞれの生活があり、

なかなか一緒にいる時間が持てません。

旅行やお出かけは、家族でゆっくり

楽しい時間を過ごすことができる

プライスレスの時間です。

子供が大きくなるにつれて、

学校の部活、塾、バイト、受験など

子供も忙しくなり、

みんなの予定を合わせることも

困難になっていきます。

家族で出かけられる時間は

限られているのです。

今のうちに家族でたくさん思い出を

作ってくださいね!

“頑張ったで賞”をあげよう!

一年に一度は

頑張った家族、一人ひとりに

頑張ったご褒美をあげると

みんなも笑顔になりますし、

“また一年頑張ろう!”

という気持ちになりますよ!

次年度のボーナスまで

それぞれが何を頑張るのか

宣言するのもいいでしょう。

一年間頑張れば

“頑張ったで賞”がもらえるなら

気合も入ります!

目標達成のための投資をしよう!

家族の目標はありますか?

パパ、ママ、お子さんそれぞれの

目標は何かありますか?

例えば

  • 家族でマイホームを建てたい
  • みんなで家具を作りたい
  • パパが資格を取ることに挑戦したい
  • ママがネイル教室をひらきたい
  • 子供がテニスでもっと強くなるために強化クラブに入りたい

など、夢や目標に向かっている家族に

投資するのはいかがでしょう。

家族の挑戦にお金が必要であれば、

ボーナスも使いがいがありますよね!

両親へ感謝の気持ちを形にしよう!

  • 孫の顔を見せるために帰省する
  • 両親へプレゼントを贈る、
  • お小遣いをあげる
  • 温泉旅行に連れていく
  • 食事に連れていく

など、感謝の気持ちを

形にして贈りましょう。

親がいたから、今の自分があるのです。

見えないところで

支えてもらっている方も多いでしょう。

普段は自分のお給料で生活することで

精一杯かもしれませんが、

ボーナスが出たら

親への感謝の気持ちも忘れずに!

高額でなくてよいのです。

気持ちを伝えることが大切です。

まとめ

ボーナスは、

毎度もらえるとは限りません。

頑張ってお仕事をしていたとしても、

ボーナスが出ない時もあるかもしれません。

もしも、あなたの会社でボーナスが出たら

本当に嬉しいですし、

モチベーションも上がりますよね!

そのボーナスをどうやって使おうか…。

そう悩むあなたは、優しい方だと思います。

自分一人の身ではない、

家族がいるからこそ使い道に悩むのでしょう。

将来ために、貯金をするのは

とても堅実ですし、大切なことです。

けれど、すべて貯金に回すのではなく、

家族が笑顔になれるような使い道も

考えてみてはいかがでしょうか。

あなたをはじめ、家族みんなが毎日

頑張っていることを

みんなで称え合う日にしては

いかがでしょうか。

家族へのご褒美があると

喜びや励みが生まれます。

ぜひ、ご家族とどんな風に

ボーナスを使うのか

話し合ってみてくださいね!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする