子供がいる結婚記念日は自由がきかない!どこで何食べるのがオススメ!?

スポンサードリンク
 





夫婦の大切な結婚記念日は

お互いに感謝の気持ちを伝える

大事な日です。

言葉で感謝を伝えるだけでなく、

プレゼントを渡したり

ケーキで記念日をお祝いしたりする

ご夫婦も多いことでしょう。

その中でも、一番みなさんが重点を

置くとろこが“食事”です。

大事な記念日の食事は大切ですよね。

私も、毎年何を食べようかと

ワクワクしながら悩みます。

普段は節約生活していますが、

結婚記念日はちょっと贅沢して

食べたいものを食べたいなと

思っています。

まだ、子供のいないご夫婦は、

自分たちの好きなように

食事のプランを考えられるでしょう。

しかし、子供がいるご夫婦は、

なかなか自由がききません。

子供がいる結婚記念日は、

一体何をたべたらよいの?

どこで食べればよいの?

と、悩むご夫婦へ

アイディアをご紹介したいと思います。

結婚記念日の食事で大失敗!子連れの外食は事前のリサーチが必須!

私がまだ結婚して間もない頃は、

子供がいなかったので

結婚記念日は素敵なレストランを予約して

二人でお祝いできていました。

食べたいものを食べることができて、

気持ちも胃袋も大満足!

ちょっと遠くのレストランに行くのも、

全く大変ではありません。

デート気分を味わい、美味しい料理を堪能し

二人だけのスペシャルな時間に酔いしれ

とても楽しい結婚記念日だったことを

今でも覚えています。

数年がたち…

子供が生まれてから

初めての結婚記念日がやってきました。

今までと同じような

結婚記念日を求めていた私は、

“ここに行きたい!”

“これを食べたい!”

と、思っているレストランを

予約しました。

今までと同じように考えてしまったこと…

それが、大失敗でした。

失敗その①場所選びで失敗!!

子連れで長距離移動はとっても大変!

お酒を飲むため、電車移動にしたのですが

何度も電車を乗り換えながら

移動するだけでグッタリ!

そのうち子供もグズってしまい、

親子でグッタリ!

なぜ遠くのレストランを

予約してしまったのか…

と、移動中後悔しました。

子連れの長距離移動は、

レストランの行き来だけで疲れてしまいます。

失敗その②お店選びで失敗!!

大人の雰囲気漂う素敵なレストランで

子供連れは場違いだったようです。

一応 “子供可” のレストランでしたが

夜のディナーは

子供がいられるような雰囲気ではなく

ちょっとでも子供が騒ぐと

ジロジロと見られてしまい、

落ち着きませんでした。

また、子供が騒ぐので

自分たちも何を食べているのか

分からない状態…。

さらに、子供の食事が

持ち込みできないことを当日知り

子供分の食事も注文しましたが

口に合わず、またまた子供はご機嫌ナナメ!

子連れを意識したお店を選べば

よかったと後悔しました。

失敗その③時間帯で失敗!

「やっぱり食事はディナーが

雰囲気でるよね!」

と思い、夜にレストランを予約したことが

そもそもの間違いでした。

夜は子供が眠い時間、疲れている時間です。

そんな時間帯に食事をすることは

子供にとってストレスです。

子供が機嫌のよいランチタイムを

チョイスすればよかったと後悔しました。

失敗その④服装で失敗!!

素敵なレストランだから

とびっきりオシャレな洋服を着ようと

意気込んでいきましたが

慣れないヒールを履いて

足が疲れてしまい

クタクタになってしまいました。

子供が騒ぐので抱っこやおんぶをすると

洋服もグチャグチャ…。

動きやすい格好にすればよかったと

ここでも後悔しました。

失敗その⑤日にち選びで後悔!!

結婚記念日に近い土日祝日は

私の場合はクリスマスの時期と重なり

どこもたくさんの人で混んでいます。

そして値段も

普段より上乗せされている

レストランがたくさん!

食事をする日を無理やり

結婚記念日に合わせてしまいましたが

もっと日にちをずらして

混雑していない時に

ゆっくり食事をしたかったと後悔しました。

子供が生まれて、初めて迎えた

結婚記念日の食事は失敗の連続でした。

自分のことしか考えずに

今まで通りいけるだろう

という考えが甘かった!!

子供ができたら、子供を含めて

どんな食事をすればよいのか

考えるべきでした。

自分のリサーチ不足で

大反省の結婚記念日となってしまいました。

夫婦の大事な結婚記念日は家族のスタイルにあった食事を楽しもう!

子供がいても、結婚記念日の食事は

大事にしたいですよね!

特別感が味わえる食事を食べて、

結婚記念日を祝えると、

「また夫婦でなかよくやっていこう!」

という新鮮な気持ちになります。

でも、子供がいると

何を食べればよいのか

どこで食事をすればよいのか

悩んでしまいますよね。

私は今年

10回目の結婚記念日を迎えましたが

毎年ちょっとずつ知恵がついてきて

子供がいながらでも

充実した食事ができるようになりました。

子供がいながらでも

結婚記記念日を楽しみたいあなたへ、

私の今までの経験

そして自分でリサーチして

これはいいと思った

8つのアイディアをお教えます!

アイディア①ホテルでビッフェ

ホテルは、子供にも

とても行き届いたサービスを

提供してくれます。

おむつ替えや授乳室があるホテルも

たくさんあります。

ホテルのビッフェなら

子供が好きなメニューもたくさんあるので

みんなが自分の好きなものを

食べることができます。

ビッフェスタイルは

賑やかな雰囲気で食事ができるので

子供が多少騒いでも気になりません。

ホテルだと予算が高いという方は

ショッピングモールなどの

ビッフェレストランでも

十分楽しめるでしょう。

アイディア②個室のある食事処

個室であれば、子供がいても

気兼ねなく食事ができます。

騒いでも、走り回っても

お客さんがいないので気になりません。

子供が小さい時は

お座敷のある食事処を選ぶと

子供を寝かせたりすることができるので

オススメです!

アイディア③テーマパーク型のレストラン

電車の模型があるレストラン

キッズスペースのあるレストラン

キャラクターのレストラン

ショーを見ることができるレストラン

大きな水槽があるレストラン

子供が調理できるレストランなど

子供が飽きずに楽しめる

レストランがあります。

このようなレストランが近場にないと

移動が大変かもしれませんが

それでも行く価値はあると思います!

アイディア④オープンテラスのあるお店

季節のいい時期は

オープンテラス席がオススメです。

外の気持ちのいい空気を感じながら

開放的に食事を楽しめます。

屋外なので、子供が大きな声を出しても

迷惑になりません。

一つ難点なのは、食事の日に

晴れるかどうかということです。

雨が降らなければ、いつもと違う雰囲気の

食事が楽しめますよ!

アイディアその⑤旅行へ行く

旅行先のホテルや旅館で

食事を楽しむのも最高です!

食事だけではなく

お風呂や旅行まで楽しめるので

より思い出深い記念日になることでしょう。

食後も、そのまま宿泊するので

ゆったりとした気持ちで食事を楽しめますね。

子供が寝た後に、お部屋で

「もう一度乾杯!」

なんてこともできて、素敵ですよね!

アイディアその⑥クルージング

船の中で食事を楽しむのも

おススメです。

船に乗るだけでも子供も

大喜びすること間違いなしでしょう!

その上、家族で食事ができるなんて

ダブルで嬉しいですよね!

しかし、船酔いする方は要注意です!

アイディアその⑦家で食事

自宅で食事をすれば

移動がない分とってもラクチンです。

家を飾り付けしたり

花を生けたりすると雰囲気が出ますよ!

シェフが自宅で

料理をしてくれるサービスがあったり

デリバリーを利用したり

デパ地下などで美味しいおかずを

買ったりするのもよいでしょう。

手巻き寿司など、家族で一緒に

料理をするのも楽しいですよ!

ちなみに、我が家は

全員すき焼きが好きなので

結婚記念日の日は

上等なお肉を買ってきて

すき焼きパーティーをしています。

家で特別な食事をするのも

ほっこりしますよ。

アイディアその⑧子供を預ける

一年に一回の結婚記念日です。

子供を預けられる環境にある方は

夫婦二人きりで記念日を

お祝いするのもいいですよ!

久しぶりに二人きりで食事をすると

新鮮な気持ちになります。

そして、子供のことを考えずに

好きなお店をチョイスできるので

とっても自由!!

恋人気分も味わえます。

もしも、結婚記念日付近で

子供を預けられない時は

実家に帰省した時に子供を預けて

夫婦でお出かけさせてもらうのも

アリでしょう!

家族のスタイルにあった食事を楽しみ

素敵な結婚記念日になるといいですね!

まとめ

結婚記念日は

夫婦になった大切な記念日です。

結婚記念日の食事の時間は

お互いに感謝の気持ちや愛情を

伝えることができる大切な時間です。

何を食べるかを考えるのも

楽しみの一つですよね!

子供がいると、食べるものも

食べる場所も制限されてしまいます。

でも、子供がいるからこそ、

食事がもっと楽しくなるのだと

プラスに捉えましょう!

子供達と何を食べるか

一緒に相談したり

食事を楽しんだりできることが

「結婚してよかった!」

と、幸せに感じる瞬間なのだと

私は思います。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする