仲良しが一番!夫婦円満の秘訣を知ってハッピーライフを送ろう!

スポンサードリンク
 





結婚式の来賓スピーチでよく

耳にする言葉…

「結婚生活には3つの“坂”があります。

それは…

上り坂、下り坂、そして…

まさか!!」

「なに、そのダジャレ…」

と、心の中で失笑していた私ですが、

結婚生活では、その“まさか”が

本当に毎日起こるのです。

予期せぬ出来事が起こったり、

パートナーと衝突したり…

いろんな“まさか”に出くわします。

“まさか”の出来事は、夫婦に与えた

試練なのかもしれません。

これを上手に乗り越えられなければ、

喧嘩が起こったり、険悪になったり、

最悪離婚になったりしてしまいます。

どんな“まさか”の危機が起こっても、

上手に乗り越えられるためには、

夫婦円満であることが絶対条件です。

今日は、夫婦円満になるための秘訣に

ついてお話しましょう。

ずっと仲良しでいられるための夫婦円満の秘訣12ケ条!

夫婦円満でいられるためには、

どんな心得があればよいのでしょう。

頭ではなんとなく分かっていても、

毎日の生活に追われて

つい忘れてしまったり

意識できなかったりしてしまいます。

そんなときは

夫婦が仲良くいられるために

これからお伝えする

夫婦円満の秘訣12ケ条を見て、

夫婦生活の中で活用してみてくださいね。

~夫婦円満の秘訣12ケ条~

①パートナーを信頼しよう!

パートナーを疑ってしまうと、

家の中の空気が重たくなり、

夫婦の関係もギスギスしてしまいます。

相手を信頼する気持ちは、

パートナーに伝わります。

信じてもらえているという安心感が、

あなたへの愛情を

より大きくしてくれます。

②一緒に過ごす時間を作ろう!

毎日忙しく、仕事や家事に追われていると

会話をする時間も減ってしまいます。

お互いが意識的に一緒に過ごす時間を

作ることが大切です。

お出かけしたり、食事をしたり、

散歩をしたり、映画を観たり…

どんなことでもOKです。

一緒に過ごす時間が

二人の絆を深めます。

③言葉で伝えよう!

パートナーなのだから

私の思っていることは

言わなくても分かるだろうなんていう

考えは捨てましょう!

お互い、違う人間ですから、

自分の思いを言葉にして伝えないと

分かりません。

コミュニケーションをしっかりとって、

何でも伝え合える関係でいましょう!

④性格の不一致は“当たり前”と受け入れよう!

相手の嫌なところや

目につくことがあるとイライラしたり

責めてしまったり

喧嘩の原因になってしまったりします。

自分と違うのは当たり前です。

“性格が合わない!”と悩むのではなく

“性格が合わなくて当たり前!”

と受け入れましょう。

そして、自分と違う性格だからこそ、

補い合えるものがあり

刺激があるのだとプラスに捉えましょう!

⑤ホウ・レン・ソウを欠かさないようにしよう!

報告・連絡・相談は大切です。

「夫婦だから、伝えなくても大丈夫!」

なんてことはありません。

夫婦だからこそ、コミュニケーションを

密にとることが大事なのです。

夫婦で同じ悩みや情報を共有することで

連帯感が生まれます。

何か予期せぬトラブルが起こっても、

ホウ・レン・ソウがしっかりでいていれば

夫婦で乗り越えられます。

⑥スキンシップを大切にしよう!

スキンシップができるのは、

夫婦の特権です。

手をつなぐ、背中をさする、

マッサージをする、頭をなでるなど

どんなスキンシップでも構いません。

触れ合うことは

お互いの気持ちを高め合い

愛情が深まります。

日常をマンネリ化させない工夫をしよう!

毎日同じことの繰り返しだと、

マンネリ化してしまいます。

夫婦生活をつまらなくさせないために

適度な“刺激”が必要です。

旅行に行ったり

部屋の模様替えを一緒にしたり

デートをしたり…

日常生活に変化をつけると

夫婦の楽しみができて刺激が生まれます!

過干渉にならないようにしよう!

あまり干渉しすぎると

窮屈になり息苦しくなることもあります。

干渉のし過ぎに注意して

適度な距離感を保ちましょう!

パートナーのプライベートを

尊重してあげましょう。

パートナーの意見を尊重しよう!

自分の意見ばかり

押し付けることはやめましょう。

夫婦でお互いの意見を出し合い、

折り合いをつけることが大切です。

パートナーの意見を尊重したり、

言い分を最後まで

丁寧に聞いてあげる姿勢が大切です。

パートナーに感謝しよう!

パートナーがいるから

今の生活があり

自分が幸せなのだと感謝をしましょう。

感謝しているという気持ちを、

言葉で伝えることも大切です。

「いつもありがとう!」

「あなたがいてくれてすごく心強い!」

「毎日お疲れ様!」

など感謝の気持ちを

相手に分かるように伝えましょう。

言葉だけでなく、メールや手紙、

プレゼントなどで表現する方法もあります。

感謝の気持ちが伝われば、

パートナーの気持ちも

満たされることでしょう。

思いやりを持ちましょう!

自分のことだけ考えず

パートナーのために

自分はなにができるのかを考え

思いやりをもって接しましょう。

思いやりや優しさは

プラスの連鎖を生み出します。

あなたがおもいやりをもつことで、

パートナーもあなたのことを

大切にしてくれるはずです。

愛情を伝えよう!

やっぱりこれが一番大事!

「あなたが大切!」

「あなだが大好き!」

「愛している」

「一緒にして幸せだよ」

と、言葉や行動で

愛情表現することが大切です。

愛情を伝え合えば伝え合うほど、

夫婦のラブラブ度も増します!

以上が、夫婦円満の秘訣12ケ条です。

当たり前のことを

並べているだけなのですが

今の自分たちを振り返ると、

できていなかったな…

意識が薄れていたな…

という項目もあるでしょう。

私も、よく12ケ条をチェックしています。

夫婦仲がギスギスしているときは、

だいたいできていません。

会話が少なくなっていたり

思いやりを持てていなかったり…

自分自身が反省することが

たくさんあることに気付かされます。

12ケ条を意識して

自分の意識を変えるだけで

夫婦関係は良くなりますよ。

相手に変わってもらおうなんて思わず、

まずは自分自身を変えてみてください。

きっと変わったあなたをみて、

パートナーも気持ちが満たされ

変化するのではないでしょうか。

心に響く言葉の数々!夫婦円満の秘訣は名言から学べ!

ここで、夫婦にまつわる名言を

ご紹介します!

「夫婦って、こういうのもなのね!」

と、夫婦円満になる

ヒントがみつかるかもしれません。

「うんうん、わかる!」

と、あなたに共感してもらえる言葉が

見つかれば嬉しいです!

~夫婦の名言集~

『結婚は、他人と自分がどう違うかを 知るための修行』

『合わせるのではない、 調和していくのだ』

『「頼れる」と思って一緒になったら、頼りないのが男で、「弱い」と思って一緒になった ら、強いのが女ってもの』

『奥さん、ダンナはおだてて使いなさい』

『どれだけ話せたかではない。どれだけ通じ合えたか。』

『自分ができることは、相手もできるとは限らない 相手ができることは、自分もできるとは限らない』

『夫婦は“感謝のし合いっこ”なの』

『気が利くことをしただけで、プレゼントしたことになる』

『最も小さくって最も強い組織体は夫婦である』

『一人で寂しくないのはパートナーのおかげ。夜が怖くないのもパートナーのおかげ。』

『夫婦生活は長い会話である』

『ルールは絶対ではない。たまに例外もあったほうが夫婦生活は長続きする』

『他人のものさし 自分のものさし それぞれ寸法がちがうんだな』

『性格の不一致なんていうけど、最初から一致してる性格なんてないんだから』

『愛する者と一緒に暮らすには一つの秘訣がいる。それは相手を変えようとしないことだ』

『身近な「当たり前」の存在になっている人こそ、自分にとって「かけがえのない大切」な人です』

心に響く名言はありましたか?

あなたの心に

ひとつでも響く言葉が見つかれば

夫婦円満になるヒントとなることでしょう。

まとめ

夫婦円満であれば、

お互いの幸福度を高めながら

幸せな毎日を過ごすことができます。

時には、トラブルだって起こります。

喧嘩だって起こります。

でも、夫婦の本質がしっかりしていれば、

どんな“まさか”にも対応できるのです。

お互いが思いやり、愛情を伝え、

尊重し合える関係を築くことができれば

夫婦円満!笑顔も満開!

ハッピーな夫婦生活が送れることでしょう!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする