ダイエットしたい!運動なしで痩せました!・・がその後大変なことに!

スポンサードリンク
 





子供を産んで、

どんどん痩せにくくなってきました。

子育てのストレスを

全て食べることに

向けていたので無理もありません。

子どもと一緒に

着々と私の体重も増えていきました。

そんな私が、取り組んだ

ダイエット方法をご紹介します。

そしてダイエットした

その後もお伝えします!

ダイエットしたい!運動なしで痩せる方法!

私は、運動が苦手です。

出来れば、ジョギングや

筋トレなどはしたくありませんでした。

子供を連れて外出も大変な時期だったので

食事で何とか痩せれないか調べてみました。

すると

糖質制限ダイエット

というものがあったのです。

糖質制限ダイエットは、

食べ物に含まれる糖質に意識を向けて

出来るだけ糖質の低いものを食べましょう。

と言うダイエット方法です。

食事をすると、血糖値が上がります。

とくに炭水化物を摂取した時

血糖値は急激に上昇します。

この血糖値が

上がるのを緩やかにすることで

体重を増やさないようにします。

糖質の多いものとして、

ごはん、パン、パスタ、ラーメン

チャーハン、ピザ、うどんなどあります。

私の大好きな物ばかりでした。

これ全部やめたら

何を食べたらいいの?

と思いますが、

こういった炭水化物の変わりに

お肉や野菜、海藻類、きのこ、

納豆などの大豆食品は

いくら食べても大丈夫でした。

私は、まず夕飯のご飯をやめえt

おかずのみにしました。

もちろんダイエット中なので

間食は完全NG!

朝食と昼食は、

出来るだけ糖質の低いもので

済ませるようにしました。

私が実際に

糖質制限ダイエットをしていた時の食事は

朝食

  • おから蒸しパン
  • ササミ
  • チーズ
  • サラダ
  • トマトジュース

昼食

  • おから蒸しパン
  • 卵焼き
  • 海草サラダ
  • 豆腐
  • 豚肉のしょうが焼き

間食

  • なし

夕飯

  • お味噌汁
  • 豆腐ハンバーグ
  • 海草サラダ

お腹は十分満たされるので

毎日続けることができます。

おから蒸しパンは、

おからの量が多すぎるとマズいので

小麦粉の量を多くしてみてください。

十分美味しくなりますよ!

作り方は簡単で

すぐにできるので大活躍してくれました。

野菜も根菜類は、

糖質が高いので、葉物をよく食べていました。

このスケジュールで頑張っていると

体重はマイナス3キロ減りました!

すごく嬉しかったですね!

お腹一杯食べてもいいのに、

痩せるなんていいダイエットなんだ!

と感動しました。

ですが、1週間経過したころ

大きな異変が出てきたんです。

ダイエットできた!運動なしで成功の危険な結末とは!?

毎日となってくると

食事作りがしんどくなってきました。

いつもなら、小腹が好いたら

何かつまんでいたんですが、

糖質制限をしているとなかなか食べれません。

また子供が美味しそうに

お菓子を食べているのに

横で見ているだけというのが

だんだん辛くなってきました。

おから蒸しパンにも飽きてきたので

ココアを混ぜてみたり、

ミルクで作ってみたりしていました。

炭水化物が食べれていたときなら、

食パンをかじったりしていたのに

それもできません。

たんぱく質は

たくさん摂らないといけなかったので、

食費もいつもよりかかっていました。

順調に見えていた糖質ダイエットに

かげりが見えてきたときです。

なんとなくだるい感じで

何に対しても、やる気がでません。

常にボーっとしている感じでした。

なんだかいつもより寒い。

何もやる気が出ないし、

寒いし、寝ておこう。

なんだか体調が悪い?

最初は風邪を引いたのかと思いました。

実はそうではなかったんです。

あまりにも急に糖質を制限したために

低血糖を起こしていたのです。

低血糖は、

最悪の場合、命の危険もある症状です。

脳にはたくさんの糖質が必要です。

糖質が急になくなって体が危ないと判断して、

ボーっとしたり、寒くなったりという

症状が出たようでした。

何の知識もなく始めてしまった

糖質制限ダイエットでしたが

しっかりとした指導のもと行わないと

大変危険なダイエットだと言うことが

身に染みて体験することになりました。

あわてて白飯を食べたら

体温が上がっていくのがよく分かりました。

その後もきちんと白飯を食べるようにしたところ

体中のだるさも消え

やる気も出てきました。

体重が3キロ減ったのは、

どうやら水分が体から

抜けていただけのようです。

ダイエットをやめてから

すぐに元に戻ってしまいました。

それから、私は猛反省し

夕飯だけ白飯を抜くという

ゆるーい糖質制限を続けています。

朝食と昼食は普段どおり

しっかりと食べる。

間食は絶対しない!

と決めるのをやめ

糖質の低いものを選んで

すこしだけ食べるようにしています。

そうすることで、少しずつですが

体重も減ってきています。

まだ2キロくらいですが、

気長にダイエットして行こうと思っています。

まとめ

 

糖質制限ダイエットは

あまりにも急激な糖質制限をしてしまうと、

非常に危険な、低血糖を引き起こします。

やってみようと考えている方は、

過激なダイエットにならないように

十分気をつけて行って下さい。

何らかの異変が起きたら

直ちにやめましょう。

緩やかな糖質制限でも、

少しずつですが、

体重は減ってきています。

これからもゆるーくながーく

糖質制限でダイエットしていけたらな

と考えています。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする