両想いになりたい!気になる人を好きにさせる方法~中学生編~

スポンサードリンク
 





中学生になると、勉強や部活だけでなく、

恋を経験する人も多いでしょう。

今までは友達だと思っていた人が、

急に素敵に見えてきてきた!

ある日を境に、好きな人を目で追って

しまって、意識している自分がいる!

小学生の時は何も感じなかったのに、

中学生になって異性として見てしまう!

など、自分が恋をしていると気づき、

ドキドキが止まらない

毎日を過ごしているのではないでしょうか。

あなたが恋愛しているという

自覚が芽生えたことは

とっても素敵なことです。

でも、中学生のあなたは、

まだまだ恋愛経験も少ない、

あるいは恋愛経験がなくて、

どんな風にアプローチしたり、

好きは人を振り向かる方法が分からないと

悩んでいませんか?

あなたが想いを寄せている人も、

恋愛経験が少ないという人が

多いでしょうから

お互いに恋愛初心者同士です。

どうやって相手に嫌われずに

アピールすればよいのか、

どうすれば自分のことを

恋愛対象として意識してくれるのか

知りたいですよね。

今日は、好きな人を振り向かせたい

あなたへ、中学生向きのテクニックを

ご紹介します!

男女共通!好きな人を振り向かせる“自分改革”4大テクニック!

恋愛初心者の中学生のあなたでも

両想いになれるチャンスはあります!

好きな人を振り向かせるためには

まずは“自分改革”が必要です。

これから4つのテクニックを

ご紹介するので、これを機に

自分自身を見つめなおしてみましょう!

身だしなみを整えよう!

まずは、あなた自身が素敵な人だと

思われるようにしましょう。

鑑の前のあなたを見て、

自分をチェックしてみましょう。

  • 髪の毛はボサボサじゃない?
  • 制服は綺麗に着ている?
  • 大股開いて座っていない?
  • ちゃんとお風呂に入って清潔にしている?
  • 歯は磨いている?
  • ヨレヨレの靴下を履いていない?
  • 上靴や靴のかかとを踏んでいない?
  • ヒゲボーボーではない?(男子)
  • 爪は綺麗に切ってある?
  • 肘をついていない?
  • 腕を組んで偉そうにしていない?

人は第一印象がとても大切です。

どんなに性格が素敵で魅力的な人でも

見た目で

“だらしがない”

“不潔”

などの印象を持たれてしまうと、

それだけで恋愛に発展するチャンスを

逃してしまいます。

見た目を大事にするというのは、

顔がかわいいとか、かっこいいとかという

見た目のことではなく、

自分で身だしなみを整えたり

清潔でいようと意識をしたりすることです。

あなたの印象が良くなるように

意識改革しましょう!

おしゃれになろう!

身だしなみを整えられるようになったら

自分自身が素敵に変身できるように

努力しましょう!

おしゃれといっても、

メイクを濃くしたり、

派手になったりする必要はありません。

あくまで、さりげなく!

女子であれば、前髪の長さや

分け目を工夫したり、

眉を少し整えたりするだけでも

グッと印象が変わります。

男子も髪型を変えるだけでも

印象が変わります。

私服で好きな人と会う機会がある人は、

雑誌などでファッションチェックをして、

自分を良く見せる

コーディネートを研究するとよいでしょう。

今は、安くてファッション性の高い服も

たくさん売っています。

自分が持っている洋服の中でも

組み合わせ次第で素敵に着こなせます。

ちょっとイメチェンするだけで、

異性として意識してもらえるように

なるかもしれません!

今の自分よりも

もっと素敵な自分になれるように、

自分磨きをしましょう!

でも、鑑ばかり見ていたり、

髪をいじってばかりいるような姿は

見せないように気を付けましょう。

「自分大好き!?」

「ナルシスト!?」

と、引かれてしまうかもしれません。

家でこっそりイケてる自分を研究し、

外では自然体でいられるように注意を!

笑顔を大切に!

いつもぶっちょう面してたり、

怒ってばかりいたり

無表情だったりすると

あなたに対していい印象は持てません。

“笑顔”というのは、

男女共通で好印象を持たれます。

好きな人の前だけでなく、

どんな場面でも笑顔を大切にしましょう。

どこで見られているか

分かりませんからね!

笑顔が素敵というだけで、

恋愛対象に入る可能性は大いに広がります!

性格美人になろう!

人の悪口を言ったり、

友達を仲間はずれにしたり…

そんな人に魅力は全く感じません。

  • 優しい
  • 気配りができる
  • 思いやりがある
  • 友達を大切にする

など、心が美しい人は、

人からも自然と慕われ好かれます。

自分がやられていやなことはしない!

自分がされて嬉しいことは進んでする!

そんな素敵な人になりましょう!

中学生必見!好きな人に好かれる方法12選!

好きな人を振り向かせるためには

テクニックも非常に有効です。

でも、やみくもにテクニックを使っても

上手くいきません。

好きな人の気持ちを動かすには、

テクニックを使う“順序”も重要です。

そのテクニックを、

順を追ってご紹介します!

①挨拶をしよう!

しゃべることが苦手だったり、

話しかけることが恥ずかしかったり

しても、挨拶だったら

自然に声をかけられますよね。

「おはよう!」

「バイバイ!」

「おつかれ~!」

と、挨拶を一言交わすだけで十分です。

毎日の挨拶を定着させれば、

あなたとの挨拶が

楽しみになってくれるかもしれません。

毎日挨拶していたのに、

何らかの事情で挨拶できなかった日は、

「あれ?あいつと挨拶しなかったな。

寂しいな…。」

と思ってくれるかもしれません。

もし、挨拶が定着すれば、

「おはよう!明日テストだねー!」

「バイバイ!明日の試合頑張ってね!」

などと、少しずつ会話をする

きっかけができるかもしれません!

話しかけることは

緊張するかもしれませんが

頑張って挨拶してみましょう!

②接点を作ろう!

顔を合わせたり話したりする

きっかけを作るために、

接点を作りましょう!

  • 同じ委員会になる
  • 同じ係になる
  • 同じ部活に入る

など、接点があれば

最初は無難な会話からでも

話すきっかけができます。

会話ができる仲になれば、

次のステップへ進むことができるでしょう。

もし、接点が作れない場合は、

「〇〇委員会のこと、教えてくる?」

「〇〇係の話はどこまで進んでいるの?」

など、事務的な会話でもよいので

話しかけてみましょう。

もう一つ接点を作る方法があります。

それは、好きな人の友達と

知り合いになることです。

好きな人とは意識して話し

にくくても、その周りにいる友達なら

声をかけやすいと思います。

“外堀から攻めろ!”作戦です。

好きな人の友達と知り合うことで、

いつかグループで出かけるきっかけができたり

好きな人の情報を

得たりするメリットがあります。

また、あなたが素敵な人だということが

友達経由で好きな人に

伝わることもあるかもしれませんよ!

何がきっかけで距離が縮まるか分かりません。

好きな人の接点をたくさん

見つけましょう!

③視線を送ろう!

好きな人に視線を送りましょう。

これはアピールにもつながります。

たまにあなたと目が合うと、

「あれ?自分のことを見ていた!?」

と、意識するかもしれません。

ただし!

じーっと見続けていたり、

ガン見していたりするのはホラーですよ!!

怖いと思われたり

ウザイと思われたりしてしまうのでNGです。

また、中学生というお年頃の時期は、

すぐ噂になったり

からかわれたりしてしまうことがあるでしょう。

ガン見していると、

周りにも気づかれて

面倒なことになってしまうかもしれません。

チラっと見て、目が合ったら

恥ずかしそうに目をそらしたり、

うつむいたり、ちょっとはにかんだり

してみましょう。

あくまでも、“さりげなく”

目を合わせることが大切です!

④話す機会を増やそう!

話す機会がなければ、

なかなか距離も縮まりません。

自分から話す機会を持ちましょう!

自分の力だけでは無理なようであれば、

信頼できる友達に

協力してもらうのも良いでしょう。

二人きりで話すと

盛り上がりに欠けることも

グループで話せ話が弾むこともあるでしょう。

  • 授業の話をする
  • 体育祭や文化祭など行事の話をする
  • 好きな趣味の話をする
  • 部活の話をする
  • クラスで流行っていることを話す

など、まずは共通の話題を探しながら、

好きな人がどんな話題が好きなのか、

どんな趣味があるのかなど

リサーチしていきましょう!

⑤会話が楽しいと思ってもらえる存在になろう!

好きな人の情報がある程度入ったら、

好きな人が好みそうな話題を

見つけてみましょう。

好きな人の興味のある話題なら、

楽しんで話してくれるはずです。

でも、一番大事なのは

話題の内容ではありません。

  • 話をきちんと聞いてくれているか
  • あいづちをうっているか
  • 明るく接しているか
  • 話に同調しているか

など、“聞き上手”“返し上手”が、

会話をしていて心地よいと

思ってもらえるようです。

一緒に会話をして楽しいと思ってもらえたら

あなたと一緒にいて

楽しいと思ってもらえているのと

同じことです!

あなたと楽しく会話ができることは、

片思いから両想いになれるチャンスが

大きく広がるということです!

⑥褒め上手になろう!

会話をしていく上で、

さらに大切なことがあります。

それは、“褒め上手”になることです。

「へー!!それはすごいねー!」

「大変だったでしょう!よく頑張ったねー!」

「〇〇君って、

すごく優しいんだなって思ったよ!」

「〇〇ちゃんって、

いつも友達を大切にしていて尊敬するよ!」

と、相手のいい所や尊敬するところを、

素直に褒めると良いでしょう。

自分のことを褒められると、

とても嬉しい気持ちになります。

人から褒められると、

自分のことを受け入れてくれるのだと思い

あなたへ好感を抱いてくれます。

その好感が、“好き”に変わることは

珍しいことではありません。

“あなたの魅力を私は知ってるよ“

という気持ちを、

”褒める“

ということでアピールして

いきましょう!

大げさに褒めるのはわざとらしいので、

自然に褒めてあげてくださいね!

⑦さりげなくボディタッチをしよう!

さりげなくボディタッチをすると、

ドキっとします!

「おはよー!」

と、挨拶しながら

肩をポンポンっとたたいたり、

「ちょっとこっちに来てくれる?」

と、腕をそっと自然に

引っ張ってみたりしてみましょう。

ゲームなどで勝った時に

「イエーイ!」

と、ハイタッチするのもいいですね!

ちょっと触れられだけで、

ドキドキしたり

今までなんとも思っていなかったのに

異性として意識してしまったりすることは

結構あります!

特に、まだまだ恋愛経験の少ない中学生は

ボディータッチから

相手を意識してしまうということも

たくさんあるのです。

あまりベタベタ触ったり、

あからさまなボディータッチを

したりすることは、

逆に嫌がられることもありますので

やりすぎ注意です!

さりげなく、自然にタッチしましょうね!

⑧共通点を探そう!

好きな人との共通点を探しましょう!

趣味でも、部活でも

勉強好きということでも何でもOKです!

お互いに共通点があると、

話が弾むだけでなく、

「この子と共感できるから

一緒にいて楽しいな!」

と、思ってもらいやすいのです。

“共感”から“好き”が生まれる

こともたくさんあるのです!

⑨グループで遊ぼう!

片思い中なのに

好きな人とデートをするのは

至難の業です。

二人きりになることも難しいですよね。

そこで、友達の協力を得ながら、

グループで過ごすことをおすすめします。

友達と一緒なら、緊張も和らぐし、

賑やかで楽しいし

一緒に過ごしやすいでしょう。

でも、いつまでもグループに

頼ってばかりいても進展しません。

グループで遊んでいる最中に、

二人で話す機会を作ってみましょう。

もしお互いに携帯電話を

持っていようであれば

LINEやメールアドレスを聞き出しましょう!

個人的にやり取りできる手段を

ゲットできれば

チャンスの幅がグッと広がりますよ!

⑩相談事をしよう!

個人的にやり取りができるようになったり

いろんな話ができるようになったりしたら

好きな人に直接

相談事や悩み事を持ち掛けましょう。

「あなたにしか話せないの。」

「この話はここだけの話にしてほしいの。」

と言えば、“秘密の共有”をすることになります。

自分にしか話せないということに、

相手は自分を頼りにしてくれている、

信頼してくれていると

自然に思ってくれます。

相談していくうちに、

お互いに両想いになっていた

なんてこともよくあります。

お互いに相談できるような関係になれば

二人の距離はグッと近づいた証拠です!

⑪二人きりで会おう!

相談事ができるようになったり、

お互いの連絡先を知ったり、

一緒に会話を楽しめるようになったら、

二人で会う約束をしてみましょう!

「文化祭の材料を一緒に買いに行かない?」

「勉強で分からないところがあるん

だけど、一緒に勉強しない?」

など、二人きりになれるチャンスを

見つけて誘いましょう!

いきなりデートに誘うのは難関です。

まずは、学校の用事や勉強を口実に

誘い出してみましょう!

二人で過ごすようになれば、

あなたのことを特別だと意識し始める

チャンスかもしれません!

⑫「好きだよ」アピールをしよう!

告白まではできないけれど、

自分の気持ちに気付いてほしいと

思っているのであれば、

好きだという気持ちを

アピールすることも大切です。

「自分のことが好きなのかな?」

と気づけば、好きな人もあなたのことを

意識し始めるはずです。

「体育祭が終わったら、

〇〇くんのハチマキが欲しいな!」

「修学旅行で〇〇ちゃんと

一緒の班になれたらいいなって

思ってるんだよ。」

「バレンタインチョコあげてもいいかな?」

など、告白前の最後の一押しというイメージで

アピールしてみましょう。

以上、12個のテクニックをお伝えしましたが

番号順にハードルが高くなっています。

段階をおいながら

好きな人を振り向かせられるように

頑張ってみてくださいね!

ちなみに…私が中学生の時は、

こんな感じの恋愛をしていました。

友達としか思っていなかった人が

やたら話かけてきたり

からかってきたり

ボディータッチをしてきたりして

「もしかして私のことが好きなのかな…」

と意識してしまい

目で追うようになりました。

最終的には、まだ告白もされていないし

好かれているかも分からないのに、

私の方が好きになってしまいました。

好きな人が成績優秀だったので、

「一緒に図書館に行こうよ!

勉強教えてほしい!」

と誘い出し、二人で勉強しました。

心臓バクバクで勉強は

まったく頭に入りませんでした…。

告白はできず、友達のままで終わりましたが

素敵な思い出です。

今でも図書館を見ると

ドキドキしたあの日を思い出します!

一緒に体育祭の応援団になった

仲間の一人に恋をしました。

応援団になったグループで遊ぶようになり

一緒にいてとても楽しく

頑張ってラブレターを渡しました。

しかし、相手に彼女がいた事を知らず

大惨敗!

リサーチ不足で彼女がいたことを知らずに

告白してしまったことを後悔しました。

けれどその後

卒業式のときに振られた相手から、

「第二ボタンをあげる!」

と言われてびっくりしました。

「もしかしたら告白後に

相手も私のことを意識してくれる

ようになったのかな…?」

と思いました。

卒業式の時には

私の恋する気持ちは終わっていたので、

何も進展はありませんでした。

中学三年生の時に、

後輩の男の子から告白されました。

年下の男の子と付き合うなんて

想像もできませんでしたが、

とてもいい子だったので、

悪い気もせず友達として仲良くしていました。

しかし、頻繁に家の前で

待ち伏せされるようになりました。

自宅に何度も電話がかかってくるようになり、

怖くて避けるようになりました。

最終的には完全に拒否してしまうことに。

相手の気持ちを考えた行動をしないと

逆効果になってしまいますので要注意です。

今となれば、どれもいい思い出です!

自分自身の経験から言うと、

相手にその気がなくても、

「自分を好きかも?」

と、気づいた時点で、かなり意識します。

あなたのアピールが、好きな人の

気持ちを動かす可能性も大いにある

ので、諦めずに勇気を出して

頑張ってくださいね!

まとめ

中学生になって好きな人ができた

あなたは、毎日がドキドキなのでしょうね。

もしも、好きな人が自分のことを

好きになってくれたらどんなに幸せか…。

でも、じっと待っているだけでは

恋は動きません。

あなた自身が、人として好かれるような

努力をすることが大切です。

そして、好きな人との距離感を縮めたり、

さりげないアピールを

していくことも大切です。

好きな人があなたを異性として

意識してくれるようになれば

大きなチャンスです!

あなたの片思いが、

両想いになることを願っています!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする