好きな男を落とすLINE&メールのテクニック教えます!

スポンサードリンク
 





現在はスマホを一人一台持つのが

あたりまえの時代です。

意中の相手にダイレクトに、

そしてリアルタイムで

連絡を取れるようになり

恋愛のアプローチ方法も

時代とともに変化していきました。

私は、スマホが普及していない時代には

なかなか好きな人にアプローチできず、

諦めてしまうことが多くありましたが、

携帯電話の登場で一変!!

今まで足踏みしていた恋愛が、

LINEやメールによって

動き出すことを肌で実感しました。

メール様様!!

LINE様様!!

こんなに便利で素敵なものはありません!!

なかなか会えない相手でも、

お互い忙しくて生活スタイルの違う相手でも、

直接話すことが恥ずかしい相手でも大丈夫!!

LINEやメールがあります!!

この便利なメールやLINEを使って、

恋のチャンスを広げたいと思っている

そこのあなた!

好きな人を落とすことができたら、

とってもハッピーですよね!

今日は、LINEやメールを使って

好きな人を落とすテクニックを

ご紹介します!

男を落とすLINE&メールのテクニック12選をマスターせよ!

LINEやメールの最大のメリットは

気軽にコミュニケーションをとれる

ところです。

好きな人に電話をかけるのは、

相手の状況が分からず

迷惑をかけちゃうかもしれないから

難しいな…。

直接話すのはまだ恥ずかしい…。

面と向かってアプローチするのは

難易度が高い…。

と、思っているそこのあなた!!

便利なLINEやメールを駆使して、

好きな男性を落としましょう!

恋のチャンスをつかむ

12個のテクニックをご紹介します。

ぜひ今日から実践しみてください!

テクニック①相手の生活スタイルをリサーチせよ!!

好きな人が、どんな生活スタイルなのか

分かる範囲でリサーチしましょう。

学生、夜勤がある、受験生、

夜にアルバイトをしている、日勤など、

相手の生活に支障のない時間帯に

LINEやメールを送ることを

心がけましょう。

意中の相手があなたの配慮に気付けば、

好感度もグッとアップしますよ!

どうしても仕事中などに送りたい場合は、

「今、お仕事がんばっている頃かな?

お疲れ様!」

「お仕事中にごめんね!」

と、一言添えるとGOOD!!

テクニック②スタンプや絵文字で“乙女”を演出しよう!

文字だけのやりとりだと、

感情が伝わりにくいことがあります。

また、言葉で好きだという気持ちを

アピールするのが恥ずかしい

という人も多いでしょう。

そんな時に活用できるのが、

絵文字やスタンプです。

言葉プラス絵文字・スタンプで、

“嬉しい”“楽しみ”“寂しい”などの

気持ちが可愛く伝わります。

あなたの気持ちを、可愛らしく

演出してもらうのに

もってこいのアイテムです!

ただし、絵文字ばかり使っていたり、

スタンプをポンポン送ったりしていると、

「ウザイ!!」

と思われてしまうかもしれないので、

ほどよく使いましょう!

テクニック③文体は相手の性格に合わせよう!

文体は、相手の性格に合わせて

メッセージを送ることが大事です。

几帳面できっちりしている人、

何でも受け入れてくれるおおらかな人、

連絡がマメな人、ジョークが大好きな人、

テンションの高い人・低い人、

メールのやりとりが億劫なタイプの人

などなど…

好きな人がどんな性格で

どんなタイプなのか見極めましょう!

短文でメッセージを送ってくる相手に、

長文を送り返したり、

絵文字が好きではなさそうな相手に、

絵文字攻めのメッセージを

送ったりするのはNGです。

また、連絡がマメな人に、

あなたがマメに返信していなかったら、

テンポが合わないと思われてしまいます。

あまり絵文字やスタンプを使うのが

好きではなさそうな相手だったら

あなたも少なめにするとよいでしょう。

相手に「波長が合うな!」

と思ってもらえることが大切です!

テクニック④敬語からタメ口にチェンジしよう!

ずっと敬語でやりとりしていると、

かしこまりすぎて

なかなか距離が縮まりません。

早い段階でタメ口に移行すると、

気さくに会話を楽しむことができ、

相手との距離感がグッと縮まります。

関係性によっては

全部タメ口で話すのはちょっと…

と躊躇してしまうのであれば、

ときどきタメ口を混ぜていきましょう。

例えば…

「昨日のイベントお疲れさまでした!

疲れは取れましたか?

とっても大変だったけど、

すごく楽しかったな~!」

と、一部分だけ

タメ口を入れるだけでも、OKです!

話し方ひとつで、距離が縮まりますよ!

テクニック⑤メッセージを送る間隔を操作しよう!

初めのうちは、定期的

(例えば三日に一回、同じ時間帯)に

メッセージを送りましょう。

また、返信の速度は

相手に合わせる方が無難です。

それが日課になってきたら、

一旦メッセージを送らないようにします。

定期的にあなたから来ていた

LINEやメールが、

「あれ…?今日はこないのかな…?」

と相手が気になったら

大きなチャンスです!

「あれ…?おれ、あの子のこと

気になってる!?」

と、相手があなたの事が

気になってしまうという

トラップにかかったら

恋愛に発展する可能性大です!

さらに親しくなってきたら、

“ツンデレ作戦”を試してみましょう!

「おやすみ!」「またね!」という

相手からの終わりのメッセージを

たまにスルーしてみましょう。

ちょっとイラっとしつつも

寂しさを覚えるようになります。

高度な技なので

あまりやりすぎると逆効果なこともあるので

気を付けましょう!

テクニック⑥“暇”アピールをしよう!

土日や祝日など

あなたが空いている日に、

ヒマしていることを

さりげなくアピールしましょう。

あなたに脈ありなのであれば

デートに誘ってくれるかもしれません。

もしまだ脈がなかったとしても、

「彼氏がいないんだな」

「今度飲みに誘おうかな」

など、あなたのことを考える

きっかけになることもあります。

また、男性は

女性に拒否されるのが怖かったり

振られることが怖かったりするので、

予定が空いていて

誘っても“OK”してくれそうな女性を

選ぶこともあるようです。

仮にそのような動機だったとしても、

そこでチャンスをつかめるなら

嬉しいですよね!

相手に”スキ“を見せてあげましょう!

テクニック⑦名前やニックネームで話しかけよう!

会話の中で、相手の名前や

ニックネームを呼ぶと、

親しみを感じて男性は喜びます!

「〇〇くん、おはよう!

今日も一日お互いがんばろうね!」

など、相手の名前を呼ぶだけで、

距離がグッと近くなった

感覚になります。

同じメッセージ中に何度も

名前を呼ぶのはちょっとウザい…と

思われてしまうので、ほどほどに!

テクニック⑧ギャップ萌えさせよう!

普段と違うあなたをたまには

見せましょう!

例えば、普段は

可愛い発言がの苦手な人は、

たまにハートの絵文字やスタンプ付きで、

「すっごくかわいい~!」

「キュンとしちゃった~!」

などメッセージを送ると、

相手の男性はいつもと違うあなたに

ギャップを感じて

「お!」と思うはずです。

逆に、いつも

可愛いメッセージを送っている人は、

急に真面目モードなメッセージを送ると

「いつもと違うな…」

「何かあったのかな?」

と気になって

真剣にメッセージを読むはずです。

好きな人があなたに関心を持つような

ギャップを見せちゃいましょう!

テクニック⑨相手の興味のある話題で会話を広げよう!

相手がアウトドア好きであれば、

「今度登山用のウエアーを買いに

行きたいんだけど、

オススメのブランドってあるかな?

私、あんまり詳しくなくて…」

と、質問してみたり、

相手がラーメンの食べ歩きが大好きであれば

「今日、〇〇店のラーメン食べたよ!

濃厚で美味しかったよ!」

と、写真を送ってみるのも

おススメです!

相手の好きな話題であれば、

会話のキャッチボールが続いたり、

会話も楽しいと思ってもらえます。

お互いに共通の趣味ができれば、

好感度もアップします。

「今度一緒に買いに行こう!」

「一緒にラーメン食べに行く?」

と、お出かけするところまで

発展するかもしれません!

テクニック⑩自分の弱みや悩みを打ち明けよう!

メッセージのやり取りが

定着してきたら

自分の弱みや悩みなどを

打ち明けてみましょう。

「あなたにしかこんな姿は

見せられない…。」

「あなただから相談できるの…。」

と、誰にでも話しているわけではないことや

あたなが特別だということを

さりげなくアピールしましょう。

男性も自分を頼ってくれたり、

自分にだけに打ち明けたりしてくれる

ことに喜びを感じることでしょう。

そこで相談にのってくれたら

ラッキー!

そして、それを口実に

直接会う約束ができたらもっとラッキー!

やってみる価値ありです!

テクニック⑪読みたくなる書き出しを書け!

メールは、“件名”を入れられますよね。

メールを開く前に

どんな内容なのか一目でわかる

という使い方だけではもったいないです。

件名に、相手の気を引く

内容を入れるんです。

これだけでもライバルに

差をつけることができます。

「明後日…」

と入れると、

「明後日なんだ!?」

と気になってすぐ開きたくなります。

「ずっと考えてたことがある…」

「〇〇君って…」

「ねえ、聞いて!!」

「嬉しいお知らせ!」

など、相手が数あるメールの中から、

思わず読みたくなってしまうような

件名を考えましょう。

LINEの場合は

最後に送ったメッセージが

画面に表示されます。

その特徴を活かして、

メインのメッセージを送った後に、

短文でメッセージを送りましょう!

「嬉しかったよ(ハート)」

「また会いたいな!」

「〇〇くんって素敵だね!」

など、一番伝えたい気持ちを送ると、

気になってメッセージを開きたくなります!

さらに高度なテクニックは、

最後のメッセージを

「大好き!」

など

ダイレクトな胸キュンメッセージにする

ことです。

「なに!?告白!?」

と思ってメッセージを開くと、

「この前のバーベキューで

燻製を作ってくれてありがとう!

〇〇君の作ってくれた燻製…

すごく美味しくて…」

「大好き!」

というメッセージになっているというカラクリ。

メッセージを開く前にドキっとさせる

作戦は効果アリかも!?

テクニック⑫相手を特別扱いしよう!

「〇〇君って、いつも誰よりも

努力していてすごいなって思ってるよ!」

「〇〇君になら、

何でも話せる自分がいるよ。」

「こんなの初めて!」

「このこと話したの、〇〇君だけだよ。」

「〇〇君の話なら、

素直に聞けちゃう自分がいるよ。」

と、好きな人が特別であることを

アピールしてみましょう。

きっと悪い気はしないはず!

あなたの気持ちに気付いて、

あなたのことを意識してくれたら

嬉しいですね!

以上、12個のテクニックを駆使して

好きな人のハートをつかみましょう!

ちょっと恥ずかしいな…

と思って何もしないと

恋のチャンスが逃げてしまいますよ。

メールやLINEは

直接顔を見なくていいからこそ

ちょっと大胆なこともできるのです。

私も、恋愛の始まりは、

メールに頼りっきりでした。

直接会うと

恥ずかしくて話ができなかったり

周りの目が気になってしまったりして

思うように会話ができずにいました。

好きな人が家で

落ち着く時間を見計らって

メールを送るようにしました。

メールでなら素直な自分になれたり、

相手の素敵なところを

自然に褒めたりできました。

私の性格上、メールがなかったら、

恋愛に発展できずに終わっていたな…

と思います。

告白など、大切なことは顔を見て

直接伝えるべきだとは思いますが、

恋愛関係に発展するまでの

お助けツールとして、

LINEやメールを駆使することは

とても大事なことだと思います!

みなさんも頑張ってみてくださいね!

男性に送ってはいけない“NG”なLINE&メールとは?

LINEやメールは、

良いところばかりではありません。

使い方やメッセージの送り方を間違えると

男性が引いてしまい

恋愛のチャンスを

逃してしまうこともあります。

“NGな女”にならない為の

ポイントも抑えておきましょう!

~こんなLINE&メールは絶対にNG!~

文章が長文!

毎度長文を送っていると、

読むのも疲れるし、

重たい…

くどい…

と思われてしまいます。

サクサクっとやりとりできる方が、

会話をしていても楽しいです。

相談事などで

長文になってしまうのは仕方ないですが

それ以外は短めのメッセージの方が

男性は好む傾向にあるようです。

返信が早すぎる!

メッセージが急ぎの内容や

すぐ返信した方がよい内容であれば、

素早い返信が求められます。

しかし、そうではない内容であれば、

相手の返信速度に合わせましょう。

いつもあなたからすぐ返信がくると、

相手もすぐに返信しなくては

いけないとプレッシャーになります。

ゆっくり焦らずやりとりしましょう!

下ネタ厳禁!

下ネタは相手に

“軽い女”“下品な女”

としかみられなくなってしまいます。

女性として意識してほしいのなら、

下ネタはひかえましょう!

誘いすぎに注意!

食事したりお出かけした後などに、

「今日は楽しかったね!

次の土曜日空いてる?」

「今度の休日、お出かけしない?」

など、自分からグイグイ誘うと、

男性がプレッシャーに感じたり、

断りにくくて

悩んでしまったりしてしまいます。

「〇〇君が空いてる日があったら、

ぜひまた一緒に食事したいな!」

と、誘ってほしいけれど

相手の都合に合わせるような言い方が

自分の話ばかりしない!

自分のことを知ってもらいたくて、、

自分の話ばかりしたり、

自分のことを

アピールばかりしたりするのはNG!

相手の話を聞き出したり、

聞き上手になる方が

男性は心地いいようです。

質問攻めはやめよう!

相手のことを知りたくて、

質問ばかりしていると、

相手は疲れてしまいます。

根掘り葉掘り聞かれることが

嫌な人もいます。

一日のやり取りで1回程度にしながら、

少しずつ相手を知っていきましょう。

質問することが悪いわけではありません。

質問することによって、

会話のラリーが続いたり、

お互いの共通点が発見出来たり、

いいこともあります。

“ほどよく”が大切です。

愚痴や悪口はやめるべし!

他人の悪口や

愚痴を言うのは避けましょう。

相手も返信に困ってしまいますし、

会話も楽しくありません。

あなたが、人の悪口を言う人なんだと、

悪いイメージがついてしまいます。

相談事を持ちかけるときは、

誰かを責めるのではなく、

自分自身が落ち込んでいるなど、

話の主体をあなたにするとよいです。

また、返信に困るような内容を

送るのも好ましくありません。

「会社でちょっと上手くいかない

ことがあって悩んじゃったけど、

明日はがんばるぞ!」

など、相手の返事があってもなくても

大丈夫なように配慮するとよいでしょう。

返信が来るのを待たずにまたメッセージを送るのは×!

返信が来ないのに

それを待てずに

またメッセージを送ってしまう…

というのは、相手にプレッシャーを

与えるだけです。

相手が忙しいのか、

あなたに脈がないのか、

返信する余裕がないのか、

メッセージを考えている途中なのか…

相手の状況が分からないのに、

送り続けると

「待てない女だな…。」

とマイナスポイントになってしまいます。

“待てる女”になりましょう!

LINEやメールによって、

恋愛のチャンスを逃さないように、

NGポイントはしっかりと

頭の中にいれておきましょう!

まとめ

好きな人との距離をグッと縮めて、

簡単に相手のハートをつかめたら

どんなにいいことか!

でも、それがなかなか難しいから

悩むんですよね。

そこで、便利なLINEやメールを使って

意中の男性にあなたのことを

意識してもらえるようになったら、

嬉しいですよね!

ただメッセージを送っているだけでは、

他の女友だちと差をつけることができません。

相手のことを思いやりながらも、

ところどころで

“あなたは特別!”

アピールをしながら、

相手の心に存在感を残しましょうねl

恋愛のチャンスを掴むも逃すも

あなた次第!

LINEやメールのテクニックを駆使して

意中の相手を落としましょう!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする