初めての父の日にはメッセージがオススメ!母親のアドバイスで大成功!?

スポンサードリンク
 





母の日が過ぎると

次に大切なのが父の日!

何故か父の日って母の日に比べて

忘れられることが多くないですか?

いつも家族のために仕事を頑張ってくれている

お父さんに普段は言えない感謝を伝えたい!

母の日はカーネーションを送る

というイメージがあるけど

実際父の日は何を送れば喜ばれる?

お父さんの好きなものや

趣味ってわからないし…

と、思って悩むことが多いのも事実!

なので、母親から子どもたちに

「こんなものはどうかな?」

とアドバイスしてみては?

母の日も父の日も共通する部分は

「感謝の気持ちを伝える日」

だってことです!

今までは父の日を

スルーしてたって人には

ちょっとしたアドバイスで

気軽に感謝を伝えることができるはず!

高価なプレゼントなんて

何も用意しなくて大丈夫!

心を込めたメッセージがあれば

世のお父さんたちは

とっても喜んでくれますよ!

ということを

子どもたちに教えてあげるのも

母親の役目です!

難しく考えず

誰でも簡単にできるものばかりなので

子どもの年齢に合わせたプレゼントを

母と子で考えていきましょう!!

父の日は手紙で感謝を伝える!思春期の中学生にオススメ!

父の日のプレゼントとして

何をあげようか迷った時

一番オススメなのが「手紙」です!

手紙って、書いた人の文字や文面から

気持ちがとっても伝わってくるもの!!

しかも形として残るから

いつでも見返すことができますよね!

親への感謝の気持ちって

面と向かって言うのは

どうしても恥ずかしい!!

特に思春期の中学生ごろになってくると

家族と過ごすよりも

友人と過ごす時間が増えて

反抗期の時期だったりして

父親に対して素直になれないことも。

そういう思春期の中学生にこそ

父の日には是非手紙で思いを伝えて欲しい!

母親側からしても

手紙って気持ちが

ストレートに伝わってくるから

本当に嬉しいプレゼントですよね?

手紙を書くレターセットなら

今では100円均一などでも

じゅうぶん素敵なのが安く売ってます。

言葉に出して伝えるのは

恥ずかしいし何となく難しいけど

手紙に書くというのであれば

少し頭の中が整理されて

感謝の気持ちを書くことができるはず!

まずは紙とペンを持って考えてみよう!

と母親からアドバイスしてみて下さい!

父の日の手紙で感動する言葉を考えよう!

父の日には手紙を渡そうかなー

と思ったけど

どうせならお父さんが

感動するような文面を考えたい!

っていう人に

父の日に使える

感動する言葉をご紹介します!

まずは自分の気持ちを

嘘偽りなく書くことが大事だけど

始まりの文章はどうしよう…

と悩んでいる人には

  • 父の日なので、少し恥ずかしいけど日々の感謝の気持ちを込めて手紙を書きました。

といった文章から始めてみよう!

内容は人それぞれだけど

  • いつも家族のために仕事頑張ってくれてありがとう
  • 休みの日も遊びに連れてってくれてありがとう
  • お父さんが休みの日に作ってくれるご飯が大好きです
  • 仕事が忙しくて疲れてないか心配だよ
  • また一緒に〇〇へ行こうね!
  • 部活で悩んでた時、相談に乗ってくれて嬉しかった!

など、お父さんが頑張ってくれている姿を
しっかりと見てるよ!

という言葉をチョイスしてみるのがオススメ!

世のお父さんがたは

家族のために

毎日嫌なことがあったとしても

仕事に向かって

日々頑張ってくれています。

その姿を我が子が

理解してくれているとわかったら

感動すること間違いなし!!

また、仕事以外でも家の中での思い出や

楽しかったことを書き留めておくと

お父さんも必ず笑顔になるはず!

特別難しい言葉を使わなくても

子供からの手紙ってだけで

ぜったい親は感動するから(笑)

あまり気難しく考えずに

短い文でも良いので

自分の気持ちを伝えられるよう

声かけをしてみましょう!

父の日には子供でも手作りできるプレゼントをしよう!

父の日のプレゼントとして

手紙もオススメだけど

未就園児から小学生の子にオススメなのは

手作りのプレゼント

家にあるものを使って

手作りのプレゼントを贈ると

これもまた喜んでくれますよー!

いつでも使えて身近に感じられる

簡単な手作りプレゼントを

一緒に作ってみましょう!

  • ペン立て

牛乳パックやペットボトルを使って

簡単に「ペン立て」を作っちゃおう!

底に紙粘土を入れて固めておくと

重りになって倒れる心配もなし!

折り紙やペンを使って装飾すると

簡単に素敵なペン立ての完成!

デスクワークのお父さんだと

ペン立ては必須なので

我が子が作ってくれたものが

会社にあるとモチベーションUP!!

  • フォトフレーム

段ボールを写真よりも少し大きめに切って

同じサイズに切った色画用紙に

クレヨンやシールで装飾をしよう!

その色画用紙を段ボールに貼り付けて

写真のサイズに合わせ四隅に切り込みを入れ

壁掛けができるように上側にキリで

穴を2か所開け、ヒモを通せば完成!!

渡すときに家族で撮った写真を入れて

渡してあげると

お父さんは喜びも倍増!!

  • なんでもお願い出来る券

定番の「肩たたき券」ならぬ

「なんでもお願い出来る券」

はいがでしょう?!

その名の通り、その券を持っていたら

お父さんのお願いをなんでも聞くよ

というスペシャルなプレゼント!(笑)

色画用紙に

「なんでもお願い出来る券」

と書いてクレヨンなどで色を塗ったものを

数枚作ってあげると良いでしょう!

仕事で疲れたお父さんが

「マッサージして欲しいなぁ」

とお願いしてくるかもしれないし

「疲れてるからほっぺにチューして〜」

と子どもでも困っちゃうお願いがあるかも(笑)

親子でのスキンシップが取れるので

作ってみましょう!

まとめ

母の日はカーネーションを贈る日

というイメージがあるけど

父の日って何となく

スルーされることが多いのが

ちょっぴり寂しいところ。

私もよく小さい頃は

単身赴任をしていた父のカバンに

こっそり書いたメッセージを入れて

「お仕事頑張ってね」と

普段なら言えない気持ちを書いて

渡してたことを思い出します。

お父さんは

我が子からのプレゼントなら

絶対喜びますから!!

照れくさくて、その場では

感情を表に出さないかもしれないですが

心の中では

幸せな気持ちになってますよ。

どんなに短い文章でも簡単な言葉でも

感謝を伝えることが大切です。

我が子がまだ父の日のプレゼントを

渡したことがないという人は

ぜひ子どもと一緒に

手紙や手作りプレゼントで

父の日をお祝いしましょう!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする