子育て中は悩みがいっぱい!怒ってばかりいると○○に!

スポンサードリンク
 





 

赤ちゃんのときはまだ言葉も通じないし

怒ってもわからないからと

イライラしてしまうことはあっても

あまり怒ることはありませんよね?

しかし言葉がわかるようになると

感情的に怒ってしまうこともしばしば。

「何回も言ったでしょ!?」

「何でわからないの!?」

と大きな声で言ってしまうことも

よくありますよね。

私には3歳の息子と

1歳の娘がいるのですが

娘が産まれてからというもの

息子に怒ってばかりの時期がありました。

今も怒るときはありますが

その時期よりは

かなり減ったように思います。

今回はそのときのエピソードや

怒る頻度が減った理由などについて

お話します。

幼稚園入園でイヤイヤ期から反抗期に!?

息子は早生まれだったので

幼稚園入園時には、まだ典型的な

「あれも嫌!これも嫌!」

なイヤイヤ期でした。

「あぁ、また始まった…。」

と思うくらいだったのですが

幼稚園に入ったら、急に話す言葉も増えて

新しい言葉もたくさん覚えて

「イヤイヤー!!」

と始まっていたのが

「あれして。これして。」

「それをしたらダメでしょ。」

と注意すると、無視したり

言い返してきたりするようにっ!

最初は成長に驚いて

「幼稚園ってすごいなー!」

なんて思っていたのですが

それが毎日となると、

こちらもイライラが募り

怒り方もひどくなっていきました。

毎日その繰り返しで

怒ってばかりいる自分にも

かなりうんざりしていました。

やらせてこなかったことが裏目に!

 

私はせっかちな性格で

息子にも甘く、娘が産まれるまでは

息子の着替えなどは全てやっていました

ご飯のときも

自分で食べるのに息子が飽きてくると

私が食べさせたりしていましたし、

息子もそれが当たり前になっていました。

このままではいけない!

と娘が産まれてから、

自分で着替えさせたり

ご飯も最後まで自力で食べさせたり

してみたのですが

着替えも、ご飯を食べるのも

すぐに途中で諦めてしまいました。

そして「ママやって!」

と私がやるのを待つようになり

「できるとこまでやってみて」

と言うと怒って

「できない!!」と暴れたり。

今まで手を出しすぎ

練習させてこなかったのが

結果として良くなかったのですが

当時は娘のこともやりながらになるので

「自分でやりなさい!」

と怒ってしまっていました。

そしてそんなやり取りも

着替えと食事のたびに繰り返していました

夫婦で役割分担を

わが家は旦那さんの仕事が忙しく

食事のときもいないことが多いです。

余計にイライラしてしまう結果に。。

そんな自分にもイライラももう限界!

旦那さんに相談して

役割分担を決めることにしました。

それは、旦那さんがいるときは

普段怒っている私に代わりに怒ること。

極力感情的にならないように

気を付けていました。

食事も息子を旦那さんの隣に座らせて

最後まで食べるように

見てもらうことにしました。

わが家ではこの役割分担が

自分も息子も

気持ちがとっても楽になったんです。

息子は休みの日や

早く仕事が終わった日しか

旦那と過ごせないので

旦那が怒らなくても注意だけで

比較的ちゃんと聞くことができますし

食事も一緒に食べるのが

嬉しいのかきちんと最後まで

食べることができます。

そして、私も旦那がいるときは

穏やかな気持ちで息子に接することが

できるようになり

「ちゃんとできたね!」

とたくさん褒める余裕もできました。

大好きな子供をなのに怒ってしまう理由は?

先程話したように

役割分担も有効でしたが

なぜ息子に対してこんなにイライラして

怒ってしまうのかというのを

そのときに考えてみました。

息子はこの世に産まれて

まだたった3年です。

何十年も生きてきた私とは違います。

私達おとなも、やってはいけない事や

やるべき事、着替えや食事

たくさんのことを

何十年もかけて学んできました。

それを産まれてから

たった3年しか生きていない息子に

「やりなさい!」

と押し付けてしまっているんだな

と思ったんです。

それと同時に息子のペースも

あまり考えていなかったなと気づきました

それに家族だからついイライラして

厳しくしていまうんですよね。

例えば友達の子どもがいたずらしていても

イライラしたりしませんよね?

それは自分の子どもではないからで、

家族ほど心の距離が近くなければ

きっと些細なことでは怒ったりしません。

それはきっとお互いが

心を許し合っているからだと思っています

こうして考えると私は

息子のペースもあるし焦らない、怒らない

という風に思えるようになりました。

まとめ

誰だってわが子に対してイライラしたり

怒ったりしたくないですよね。

最初の子供が3歳と同時に

自分もママとして3歳です!

経験もなく、未熟だから

気が付くとついつい怒ってしまうことも

でも毎日怒ってばかりいると

そんな自分に嫌気がさしたり

そのことで悩んだりしてしまいますよね

怒ることに悩んでしまったときは

旦那さんに相談してください。

怒る役目はママだけではないのですから!

パパがいるときには

パパにも怒ってもらいましょう。

できないことに

イライラしてしまうときは

数年しか生きていないのだから

できないのは当たり前。

この子にもこの子のペースがあるんだから

と思い、長い目で見守る余裕を

心に持ってみるといいかもしれません。

あとは、子どもも自分も

お互いが楽しめる遊びをしたり

そういう場所に行くことも大切です。

たくさん怒ってしまったことを

後悔して眠りにつく日は、

次の日に1回でも多く

笑顔でいることを想像して

眠りにつきましょう。

そしてたくさん抱きしめてあげてください

そうすると心が穏やかになれます。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする