必見!私が子育て中の仕事に在宅ワークを選んだ理由とは!?

スポンサードリンク
 





子育て中のママが仕事を始める理由は

人それぞれありますよね。

「育児休暇を終え復帰するから。」

「少しでも家計の足しにしたいから。」

「外に出て働くのが好きだから。」

「自由に使えるお金がほしいから。」

理由は様々ですがママが働くときは、

ママだからこその、こだわりや条件があり

復職であっても

妥協しなければいけないこともあります。

一から職探しをするとなると

条件を全て満たした職場なんてなかなかないので

働き始めるまでも一苦労ですよね。

そういった中で

「家で仕事ができたらなぁ」

と在宅ワークを望む方も多いと思います。

私もその中の1人です。

今回はそんな私が

在宅ワークを選んだ理由などを

お話したいと思います。

子育て中に仕事を始めようと思ったきっかけ!

 

私は2人子どもがいるのですが

以前から旦那さんと

子どもが2人できたら私も仕事を始めよう

と話していました。

その理由は経済的なことで

やはり少しでも家計の足しにしたいから。

たとえそれがわずかでも

全く無いよりは全然いいですし

気持ちにも余裕ができます。

しかし2人目が産まれて

すぐに保育園に預けて働きに出るのは

抵抗があったので、卒乳したのをキッカケに

仕事をしようと決めました。

子育て中の仕事探しは育児と同じくらい大変!

 

決めたのはいいのですが

私の以前の仕事はサービス業でした。

土日はもちろん休めませんし

時間の融通もきかないので、

泣く泣く職場の復帰を

断念することにしました。

まず仕事探しをするうえで決めた条件は

「土日休みであること」

「パート枠であること」

「休みが取りやすいこと」

しかし子どもが保育園や幼稚園ですので

急な熱でなどの場合は

迎えに行かなくてはいけませんので

なかなかそこに理解のある職場に出会えませんでした。

毎日ヒマさえあれば

ネットやフリーペーパー、

ハローワークなどで仕事を探す日々。

仕事探しがこんなに大変で

疲れることとは。

途方にくれる日々でした。

悩んだ末に一大決心!在宅ワークを選択!!

 

そんなときに

子どものお昼寝中や夜寝た後などの

スキマ時間を使って

家で仕事ができないかな?

と考えるようになったんです。

ママにとって家で子どもを見ながら

仕事をできるというのは魅力的ですよね。

在宅ワークといえば

内職をコツコツとやる

イメージがあったのですが、

私の住んでいるところが田舎なこともあり

内職を探しても

なかなか求人が出ることはありません。

在宅ワークについて

ママさんたちが情報交換をしている

掲示板などで調べまくりました!

そこで現在の在宅ワークを見つけたんです。

いろいろなお仕事があるのですが、

その中でも、こういった記事を書く

ライティングのお仕事をメインにしています。

子育て中の在宅ワークのメリットとは?

在宅ワークを始めて良かった点は

やはり時間の制約が少なく

自由に動けることです。

家で今まで通りに家事や育児をし、

子どもが昼寝をしている間や

夜寝かしつけた後の

少しの時間を使って作業できます。

自分のペースでやっていけるので

子どもが小さくて

なかなか外で働けないママにはおすすめです。

子どもが幼稚園などに行っていて

急に迎えに行かないといけない時でも

在宅ワークならすぐに迎えに行けますし、

作業をしない時間は自由に使えます。

子育て中の在宅ワークのデメリットとは!?

デメリットとして

もっとも大きいのは収入が少ないことです。

やはり慣れるまでは

1つの仕事を終えるのに時間がかかるし

スキマ時間を使っての作業になるので

そんなに数もこなせません。

結果的に、外に働きに出るよりも

やはり収入は少なくなります。

「がっつり稼ぎたい!」

という方で在宅ワークを探している方は

選択肢が狭くなるかもしれませんね。

まとめ

子育て中の仕事探しって

本当に大変ですよね。

でもなるべく条件に妥協はしたくない。

そうなってくると

やっぱり探すのは難しくなります。

そんなとき在宅ワークも

選択肢の一つにあれば

いろんな状況に対応できますよね。

わざわざ保育園を探す必要も無いし

子育ても家事も今まで通りこなしながら

仕事をできるというのは

ママにはとっても嬉しいですよね。

子どもが小さいうちは

仕事を探すのも実際に仕事をするのも

ママにとってはかなりの負担です。

家事に育児に追われる毎日。

スキマ時間を上手に利用して

自分のペースで仕事をしてお小遣いを稼ぐ。

それだけでも家計や自分に

少し余裕が出るのではないでしょうか?

子どもが小さいうちは

在宅ワークをうまく活用して、

子どもが大きくなってから

しっかり働くというパターンも

いいかもしれませんね。

忙しいママは

家事と育児も、毎日が戦争!

在宅ワークをじょうずに活用して、

なるべく負担を軽くしてくださいね。

在宅ワークを始めるか悩んでいる方は

旦那さんやご家族、ママ友に

相談してみるのもいいかもしれません。

ぜひとも、選択肢の一つに

在宅ワークも取り入れてみてくださいね。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする