私の子育てこれで悩みました。試す価値あり!!夜泣き解決法!?

スポンサードリンク
 





 

子育て中の夜泣き。

いつになったら終わる?

どうしたら寝てくれる?

寝れないと疲れも取れないし

ストレスも溜まるし

早く解放されたいっ!

ひどい子は月齢ごとに

夜泣きをしたりして本当に大変ですよね。

私も息子が2歳くらいになるまでは

夜泣きには、かなり悩みました。

今回はそんな夜泣きのエピソードと

その時に、実際私が試した対処法などを

お話していきたいと思います。

子育て最大の悩み!?恐怖の夜泣きのはじまり!?

 

可愛いわが子が産まれたその日から

夜泣きによる寝不足に悩まされる人は

少なくないですよね。

赤ちゃんは生まれる前は

暗いお腹の中にいたので

外の世界に慣れるまで

夜に活発になるのは仕方ないんです。

しかし、慣れてきても

夜泣きは続くものです。

少しの音で起きたり

寝たと思って布団に置くと泣き出したり、

特にそれが初めての子育てだと

「お腹空いたの?」

「おむつなの?」

と疑問だらけで

どうしていいかわからなくなりますよね。

子育ての悩みの夜泣きは、添え乳で変わった!?

 

私も「何で?どうして?」と

悩む日が続いたのですが

入院中、助産師さんに言われたことを

思い出したんです。

「夜泣きに慣れないうちは

 添え乳をした方が自分も楽よ!」

そうだった!

と思いその日から添え乳を実践しました。

息子が窒息してはいけないので

寝たのを確認できるまで

起きていないといけないのでつらいですが

横になっていられるだけで全然違います。

それに息子も添え乳をする前よりも

まとまって寝てくれるように。

それによって昼間の疲れなども

だいぶ取れるようになったんです!

新米ママ格闘中!7ヶ月以降の激しい夜泣き!

 

初期の夜泣きを乗り越えて

しばらくは平穏な日々でした。

ところが7ヶ月くらいになり

また夜泣きが始まったんです!

しかも良くて1時間

ダメなときは30分ごとに泣き出すので、

そのたびにおっぱいか

抱っこでウロウロしないと

まったく寝てくれないように。。。

最初のうちは頑張っていましたが、

30分ごとに泣くのが続くと

身も心もかなりキツかったです。

そんな毎日に、ついに限界が!

そのとき息子は8ヶ月。

かなり早い気もしましたが

離乳食も良く食べていたので

夜間断乳に踏み切りました。

夜間断乳は最初の3日間がつらい!!

 

夜間断乳に踏み切ったのは良かったのですが

息子はかなりのおっぱいマンだったので

うまくいくか心配でした。

まずは昼間のうちに

今日から寝る時のおっぱいはナイナイね!

と何度も言い聞かせました。

しかし最初の3日間は

泣けばいつもおっぱいがもらえていたのに

いくら泣いてももらえないからか

抱っこでユラユラを繰り返しても、

なかなか泣き止んでくれません。

本当に心が折れそうになりましたが

ここはぐっと我慢!

お互いに頑張って我慢を続けていると

ある日からうそのように

朝方まで寝てくれるようになったんです。

もう、本当に嬉しかったです!

諦めが肝心!?1歳以降の夜泣きはお手上げ!?

 

夜間断乳のおかげで

たまに夜泣きはあるものの

思ったほどはつらくありませんでした。

しかし1歳を過ぎたある日

突然「ギャー!!!」と

泣き始めたんです。

はじめは泣き方が

あまりにもひどかったので

「どこか痛いの?」

「体調悪いの?」

とすごく心配になり、触ったり

電気をつけて顔色を確認したりしましたが

それが嫌だったようで

怒りながら泣き叫ぶようになりました。

もう何をしても怒り

ヒートアップするだけだったので

とりあえず疲れるまで放置することに。

そうすると泣き疲れて

勝手に寝てしまいました。

次の日には

「昨日は何だったの!?」

と言いたくなるくらい

ケロッとしていてびっくりです。

それからは週に何回か

そんな夜泣きがありました。

もう何をしてもダメなので

これも成長するのに大切なことなんだと

諦めてただ泣き疲れるのを

じっと待つことにしました。

するといつしかこの夜泣きも

おさまっていました。

まとめ

夜泣きの原因もはっきりわからないし

赤ちゃんとも話せないし

精神的にきついですよね。

旦那さんに任せたいけど

ママじゃないとダメ!

と余計に泣かれたりして

任せられなかったり…。

しかし、大変だと思いますが

頑張ってその子なりの対処法を

探してみてください。

きっと何か1つは

その子に合った方法が見つかるはずです。

つらいときは昼間のご機嫌な時間に

旦那さんに任せて

ゆっくりさせてもらいましょう。

自分に余裕がなくイライラしていると

赤ちゃんは余計に寝てくれなかったりするので

昼間にリラックスし

夜泣きとの戦いに備えることも

対処法の1つだと思います。

赤ちゃんはママが恋しくて

泣いているのかもしれません。

それなのにママがイライラしていると

余計泣きたくなるかもしれませんよね?

周りの人の力をうまく借りて

リラックスするのも大切なことですね。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする