そんなに出産って痛いの!?子育てがはじまる前から不安だらけ!?

スポンサードリンク
 





妊娠してつらいつわりを乗り越えて

いざ出産!!

しかし初めての出産だと

実際どんな痛みなのか

どう乗り越えればいいのか

どれだけ時間がかかるのかなど

全くわからず

恐怖で心がいっぱいになりますよね。

産まれてからも

どんなことが待ち受けているのか

はじめての育児はわからないことの連続!

不安でいっぱいになりませんか?

私もそうでした。

いろんな方のブログなどで

出産エピソードを読みあさり

自分の出産はどんな風になるんだろうと

ビクビクしていましたし。。。

これまで子どもと接することがあまりなかったので

自分が育児をするなんて想像もできなかったし

とにかく不安な日々でした。。。

今回はこれから出産と育児を控えているママさんたちが

少しでも参考になればと

私の出産エピソードや

産後の話などをしていきたいと思います。

無事出産!いざ子育て!?準備するべきこととは!?

私が個人的にしていたことは

なるべくスムーズに産まれてくれるように

スクワットをこまめにやっていました。

比較的定番な方法です。

ママ友にも何人かいましたよ。

2人目のときは

おっぱいマッサージにも

力を入れて取り組んでいました。

これは1人目のときに

産後おっぱいの出が悪く

かなり悩んだことがあったのと

これも助産師さんが

「安産で産みたいなら絶対

 おっぱいマッサージをするべき!!」

と言ってくれたからです。

おっぱいマッサージは

子宮口をゆるめる働きがあるので

絶対に正産期(37週)に入ってからでないと

してはいけないといわれています。

正産期に入ったら

お腹が張るまでどんどんやっていいと言われました。

お腹が張る=子宮口がゆるむ

という状態だそうで、

子宮口がやわらかくなるので

陣痛がきたときに

子宮口が開きやすくなるんだそうです。

産後のおっぱいの出も良くなるので

おっぱいマッサージはしていて良かったと思います。

最初の出産えっ!不安が現実に!?

 

※ここからは

私の体験をリアルに書いていますので

痛いの苦手!

というような方は

飛ばしたほうがいいかも!?

どうしても知りたい方のみ

読み進めてみてください。

1人目の陣痛が始まったのは

夜11時半を過ぎたころで

5分間隔になってから病院へ。

その時点で子宮口は2センチ。

それから朝になり先生の内診で

子宮口4センチだね!

と言われ

朝まで頑張って

2センチしか開いてないの!?

と1度目のショック!

そして噂に聞く

先生の内診グリグリをされ

そこからは夜中の痛みとは

比べ物にならないほどの激痛との戦いに!

一番痛いところは

人によって違うみたいですが

私の場合は

尾骨がハンマーで殴られているの!?

というくらい痛かったです。

もうあまりの激痛に

ナースコールを何度も押し

その度に内診をしてもらうのですが

6センチからなかなか進まず。。。

2度目のショック!

お昼にようやく

分娩台にあがることができ

そこからは30分もかからず無事出産!

こんなに痛く、長かったのですが

助産師さんからすると

初産の人の中では

かなりのスーパー安産だったそうです。

二人目の出産は予想通り!?思わぬトラブル発生!?

 

2人目の出産は

1人目のときより

半分の時間しかかからない

と言われています。

実際私は

1人目  約12時間

2人目  約6時間

と本当に半分の時間になっていました。

痛みも1人目のときに経験しているので

陣痛がきたときに

楽な体制で、呼吸を止めないことを

意識していたので

泣いたり叫んだりすることは

ありませんでした。

しかし出産は命懸けのことで

何があるかわかりません。

2人目のときは

赤ちゃんの向きが悪かったようで

結局最後は吸引分娩になりました。

不安にならないで!育児はママ1人でやるものじゃない!

出産を終えると

痛いとこだらけで疲れもあるので

ゆっくり休みたいところですが、

赤ちゃんは休ませてはくれません。

夜も寝かせてくれないし

昼間はウトウトしていても起こされます。

可愛いわが子のため!

ともちろん頑張りますが

本音を言うと、ツライ!

1人目のとき頑張りすぎて

悩みすぎてパンクして

泣いてしまうことが何度も。。。

しかし、

ある時思ったんです。

何でもっと旦那さんに頼らなかったんだろう?

私たち夫婦の子どもなのに

「私がもっと!」

「私がやらなきゃ!」

自分で自分を追い込んでいました。

育児は2人でするもの。

不安に思ったり疑問に思うことは

旦那さんと話し合って

共有していくことが大切ですね。

まとめ

 

出産の痛みって

初めてだと経験したことがないし、

すごく怖いですよね。

しかもその後に、

初めての子育てが待っていて

楽しみな気持ちと大きな不安で

いっぱいになると思います。

脅しているわけではないですが

出産は本当に死ぬほど痛いです!

産んだあとは

もう産みたくない!

ってなります。

子育ては大変なことだらけです。

つらいことも泣きたくなることもあります。

で・す・が

「また産みたい」

って必ずなります!

※私だけではなく

周りの友人もほとんどそうです。

それは愛しい自分たちの子どもに

また会いたいから。

出産も子育ても

愛する気持ちがあるから

乗り越えられるんですね。

ママの愛情は底知れないほど深いから

きっと想像を絶する痛みにも

耐えられるんです。

どんなに泣いて起こされても

許せてしまうんです。

愛する気持ちさえ忘れなければ

どんな痛みもどんな不安も

かならず乗り越えられますよ。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする