それって本当に必要!?子育て中の悩みはパパに相談してる?

スポンサードリンク
 





子育ては夫婦でするもの。

しかし、どうしてもママの方が

子どもと接する時間は長くなりますよね。

専業主婦だと一日中子どもと一緒です。

どうしても子育てで

悩むことが出てきませんか?

あなたは旦那さんに

相談などしてますか?

相談する場合

パパにはどう行動して欲しいでしょうか?

  • 「うんうん。」と聞いてもらうだけでいい
  • 「それはこう思う!」と意見が欲しい
  • 子どもに言い聞かせて欲しい

様々だと思います。

また、普段の家庭での

パパの役割はどうなっていますか?

家事・育児に積極的に参加してくれる

いわゆるイクメンパパもいれば、

全く参加しないパパもいると思います。

今回はわが家でのパパの役割や

子育て相談のことなどを

お話していきたいと思います。

 

 

 

子育ての悩みはパパに相談!?普段のパパに思わずイライラ!!

 

わが家での普段のパパは

基本的に仕事が忙しく

平日は夜ご飯を一緒に食べるくらいです。

仕事疲れからか

土日は好きなだけ寝ていることも多く

起きていてもスマホでゲームばかり。

どのご家庭でも

同じような感じではないでしょうか?

子育てに参加しないわけではない。

けれど自分の時間の方が優先

わが家は子どもが2人いるので、

それで寝てばかりスマホゲームばかりだと

さすがにイライラすることに。。

ウチのパパは育児参加型!不満も少ない!?

 

 

自分の時間を過ごすパパですが

育児にはきちんと参加してくれます。

ご飯を食べる時は

お互い1人ずつ見るので

パパもちゃんとご飯を食べさせたり

マナーが悪い時は叱ったりしてくれます。

お風呂は基本的に

二人ともパパが入れてくれるし

私がお風呂に入っている間は

2人と遊んで待ってくれています。

「散歩に行こう!」

と言って連れて行ってくれたり

家でも外でも何か悪いことをしたときは

きちんと叱ってくれます。

元々子どもが好きなので

ちゃんと育児に参加してくれるのは

すごくありがたいですし心強いですね。

わが家にはルールが!?一日一回必ずすること!?

 

 

パパは仕事が忙しいので

平日は子どもと遊ぶ時間もなく、

平日の子どもの様子は全く知りません。

唯一の時間である夕食時に

子どもと会話をして

1日の子どもの様子や

その日の出来事などを

パパに報告するのがわが家のルールです。

このルールを作ることで

パパが知らない子どもたちの部分を

知ることができますし

夫婦の会話も生まれます。

いつまでも悩んでないで、今すぐに相談を!!

 

夕食時の家族の会話とは別に

育児で悩んだときは

1人で悩んで解決するのではなく

お互いがちゃんと相談するのも

わが家の大切なルールです。

パパはやはり過ごす時間が少ないので

悩むことも少ないようなのですが

悩みがあればきちんと話してくれます。

私も悩んだときはすぐに相談します。

相談する前に解決したときでも

あとですべて報告してますね。

相談したときは基本的に

「うん、うん。」

と最後まで聞いた上で

意見を言ってくれます。

その際は私のことを否定することはしません。

「子どもがこうしたから、私はこうした」

「でもうまくいかなかった」

と言っても

「その時はそれで良かったんじゃない?」

「うまくいかないときもいっぱいあるよ」

「大丈夫!」

と肯定してくれたり

励ましてくれたりするので、

気持ちが楽になり

相談して良かったなと思います。

またすごく悩んでいるときは

パパとして子どもと

しっかりと話をしてくれます。

子どもも感情的になっているママより

冷静に優しく話をするパパの方が

素直になってくれるので大助かりです。

ここが大事!パパの大切の役割とは?

 

私が思うパパの役割は

普段子どもたちと遊ぶ時間を自分から持ち

遊べない場合も

一緒に過ごす時間や話す時間を持つこと。

「パパとして」自覚を持ち

自分で考えてママや子どものために

動いてくれるというのは

すごく大切なことですよね。

普段はママが動く場面でも

肝心なときにはパパが動いてくれると

ママは助かりますし

子どもの教育にも良いと思います。

まとめ

 

あなたのご家庭では

「パパ」としてどうでしょうか?

肝心なときは

きちんと行動してくれますか?

それとも普段から行動してくれますか?

ママもパパも1人の

人間なので、性格もそれぞれです。

しかし悩んだことがあれば

話をしないとお互いに分かり合えませんよね。

子育てについてもそうだと思います。

普段なかなか話ができなくても

子育ての悩みはなるべく共有して

2人で解決していくのが

夫婦にとっても子どもにとっても

良い事だと思います。

いつも相談しない!という方でも

一度、相談して

パパの意見もきいてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする