子育てに悩みはつきもの!?天使の4歳児じゃないの!?

スポンサードリンク
 





子供が4歳になるころには

大半のお子さんが保育園や

幼稚園などに通い集団生活を経験します。

ママから少し手が離れた

=子供が成長した

と思い込んでいると大変です!!

子供のイヤイヤ期がやっと終わって

ホッとしたのも束の間…

あれあれあれ!?

4歳児の子育てってこんなに大変なの!?

と、驚いたり悩んだりしている

ママは多いでしょう。

私もそうでした。

イヤイヤ期が終わって、

“子供が成長しているはず”

と思っていたら

4歳児の反抗期

の壁にぶち当たりました。

「3歳の頃の方がまだよかった!」

「成長が逆もどり!?」

「また反抗期がきたの!?」

と嘆くことがたくさん!

4歳児の子育ては

3歳までの子育てよりも難しい!

そんな4歳児の子育てについて

一緒に考えていきましょう!

4歳児の子育ては危険!ママも子供もイライラが止まらない!?

4歳になると

体つきもしっかりしてきて

体力もついてきます。

言葉の発達も著しくなり

難しい言葉を覚えたり

自分の気持ちや理由などを

伝えられるようになることも。

また、大人びた言葉を使ったり

言い訳をするようになったりして

こんなことを言うようになったの!?

と親をビックリさせることもありますよね。

記憶力もよくなり

「現在・過去・未来」

の区別がつくようになっていきます。

自分以外のことにも目を向け

周りに興味を持ち始めます。

個人差はありますが

周りお友達に関心を持ち始めるのも

4歳くらいからです。

「自分中心・現在中心」の思考から一変!

昨日、お花に水をあげたから

明日には咲くかな?

と未来を予想したり、

○○くんお熱なおったかな?

大丈夫かな?

とお友達のことを

心配したりするようになります。

自我が芽生え

何でも自分でやってみたいと思うようになり

いろいろなことに挑戦するようになります。

4歳児の心と体の発達を見る限りでは

4歳児ってすごい!!

と思いますよね。

ですが、この時期は

心と体のバランスがうまく取れず

子供がイライラしやすく

かんしゃくを起こしたりして

ママからすると

“手に負えない”

状態に陥ります。

では、なぜ心と体のバランスが

うまくとれないのでしょう?

それは、子供の脳や心が

急速に発達していく中で

成長の早さに

子供自身がついていけずに

戸惑ってしまうからです。

自分の感情をうまく処理できないのです。

そうなると、子供は…

  • 泣き叫ぶ
  • 怒りっぽくなる
  • 聞く耳をもたない
  • 反抗してくる
  • 口答えしてくる
  • 甘えん坊になる
  • へそを曲げる

といった行動をとるようになります。

すると、ママもイライラ!!

親子でイライラ!イライラ!

こんな状態で子育てするのは

子供もママもしんどいですよね。

我が子が4歳だった頃は

毎日親子でイライラしてたんです。

ブロックが好きだった我が子は

頭の中で作りたいものを描いていて

自分で挑戦しようとします。

けれど、

実際に作ってみると、うまくできない!

「曲がるように作りたいの!」

「ここを斜めにしたいの!」

と怒る我が子。

ですが、どうやってもブロックでは

息子の描く形は作れないのです。

私が助言すれば怒り

放っておいても怒り

手伝えば怒り

じゃあママはどうすればいいの!!

と、私まで怒る始末。

あげくの果てには

ブロックが壊れてしまい

何時間も泣く我が子。

気持ちがなかなか切り替わらず

私も滅入ってしまいました。

そんなようなことが毎日続くのです。

果たして、4歳児の子育てを

上手く乗り切る方法はあるのでしょうか?

子供が変わる!!4歳児の子育てにはポイントが!

4歳児の子育てを経験して

初めて気づく対応の難しさ…。

私は

いろいろな子育て法を調べたり

自分で考えたりした方法で

我が子と向き合ってみました。

いろいろ実践して効果があったことや

4歳児の子育てポイントをご紹介します!

行動に至った理由や子供の気持ちをきちんと聞く

子供が怒ったり泣いたりしている

原因は必ずあります。

子供の行動を頭ごなしに叱らず

「どんな気持ちだったの?」

「なにが嫌だったの?」

「どうしたの?」

と理由をきいてあげましょう。

子供はママに気持ちを聞いてもらえた

分かってもらえたという安心感をもちます。

また、

子供の混乱した気持ちが整理されて

落ち着きを取り戻すきっかけになります。

してはいけない事をした時の対応

嘘をついた、手を出した…など

してはいけない事をした時は

きちんと叱ることも大切ですが

なぜいけないのかという理由

“落ち着いて”

説明してあげましょう。

ただ叱るだけでは

叱られたという印象だけが強く残り

また同じことを繰り返してしまいます。

根気よく伝え続けることが大切です。

選択肢を与える

何でも「イヤ!」「やだ!」状態で

どうしようもない時は

子供自身もどうしていいか

分からないことが多いです。

「こっちとこっち、どっちにする?」

と、選択肢を与えることで

子供の気持ちが切り替わることも。

また、人から言われたことは

受け入れられなくても、

自分で決めたことなら納得して

受け入れられます。

命令よりお願いが効果的!

子供が口答えをしたり

言うことをきかなかったりすると、

つい命令するような口調で

「〇〇しなさい!」

「〇〇やりなさい!」

と言ってしまいますよね。

それでは逆効果!

さらに子供の感情を

逆なでしてしまいます。

子供に

「〇〇お願いしていいかな!」

「〇〇してくれるとすごく助かるな!」

と、子供にお願いする言い方は、

子供のやる気スイッチをONにしてくれます。

何でも自分でやりたいという

子供の気持ちを

うまく利用すればよいのです!

ハードルを下げて、成功体験を増やす

「もう4歳なんだから、できるはず!」

と、ママが子供に

高い要求をしてしまうと

出来なかったときに

子供が自信をなくしたり

やる気が失せてしまったり

することがあります。

ハードルを下げて、

褒める機会(できたと思う機会)

を増やしてあげましょう。

「できた!」

という成功体験や

「すごいね!」

「じょうずにできたね!」

「がんばったね!」

と褒められる経験が

子供に自信をつけさせてくれます。

やりたいことはとことんやらせる

子供がやりたいと思ったことは

どんなに難しいことでも

できるだけやらせてあげましょう!

ママはじっと見守ってあげてください1

気のすむまでとことんやることで

子供自身が納得します。

やりたい気持ちを

尊重してあげましょう!

子供の気持ちに共感する

自分の思い通りにいかず、

子供がすねたり

へそをまげたりした時は

「やりたかったんだね」

「行きたかったんだよね」

など、気持ちを代弁してあげましょう。

ママに自分の気持ちを

分かってもらえたというだけで

子供は落ち着くことがあります。

思い切って気をそらす

泣き続けたり、怒り続けたり…

子供の気持ちがどうやっても

切り替わらない時は

ママが思い切って気をそらしてあげましょう!

ギュッと抱きしめてあげるもよし

激しいスキンシップで喜ばせるもよし

違う場所に移動して気分転換するもよし!

実は、子供自身が

どうやって気持ちを切り替えたらいいか分からず

本人が一番困っているのです。

子供の自己肯定感を高める

自己肯定感とは

“自分は生きている価値がある”

“誰かに必要とされている”

と、自分の存在意義を

肯定できる感情のことです。

自己肯定感が高いと、

心に余裕が生まれます。

いろんなことに挑戦したり、

失敗したりしても

立ち直る力を持つことができます。

人に優しくすることができます。

自己肯定感を高めるには、

親から愛されているという実感を

持たせることと、

成功体験を重ねさせてあげることで

「やればできるんだ!」

という自信を持たせることができます。

「あなたが大切だよ」

「いつでも味方だよ」

と子供に愛情を注ぎ、

子供がママを求めてきたときは

たくさん甘えさせてあげてください。

そして小さなことでも

「褒めて」「認めて」

あげることで、

子供自身も自分のことを

受け入れられるようになります。

私は、

4歳だった我が子と向き合うために

「自分自身も変わらなくては!」

と、様々な子育て法を実践してみました。

すると、あんなに反抗的で

手が付けられなかった我が子が

一進一退ではありましたが

少しずつ落ち着いてきたのです。

そんな我が子も今では小学生です。

先日、担任の先生から

お子さんは、お友達の失敗を

だいじょうぶだよ!

よくがんばったよ!

と言ってくれたり

お友達の頑張りを

褒めたりしてくれるんですよ

と言われました。

4歳の難しい時期を乗り越えたからこその

成長なのだと嬉しく思った瞬間でした。

まとめ

4歳児の子育ては、

3歳までの子育てよりも難しく

子供が成長している分だけ

複雑になっていきます。

子供が

なぜ不安定になってしまうのかを理解して

子供と根気よく向き合ってあげましょう。

4歳児特有のイライラや反抗は、

「成長の証」

ととらえてあげましょう!

この時期を乗り越えた時に

子供はグーンと成長しますよ!

今が正念場!!

親子で乗り越えていきましょう!!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする