気が重い!!ママ友ランチを乗りきるコツや暗黙のルールってあるの?

スポンサードリンク
 





独身の頃や

結婚してまだ子供がいなかった頃は

気の合う友人とランチを楽しんで

「ランチ楽しい!ランチ最高!!」

と、ストレス発散していたのに…

「ママ友とのランチ会は

 めんどくさーい!!!」

と思っているママたちは

たくさんいることでしょう。

なんでこんなに面倒で気を遣うのだろう…

と、

ランチに行きたくなかった時期があります。

ママになると

子供を通じて色んなママと知り合います。

自分と気が合うママ友だったら

ランチ会も楽しいけれど

まだ知り合ったばかりの

ママ友とのランチ会は

ちょっと気が重たいですよね…。

ママ友のランチ会に行かないと

自分が孤立しちゃうし

ランチ会に行ったら行ったで

気疲れしそうだし…

中にはあまり付き合いたくない

苦手なママがグループ内にいることも

あるでしょう。

お喋りが得意ではない

ママもいることでしょう。

私も、子供が幼稚園や小学校に入ったり

クラスが変わったりするたびに

ママ友のランチ会で悩むことがありました。

「行くのが億劫だな…」

「どんな話をすればいいのかな」

と…。

私のママ歴の年数がたつにつれて

ママ友とのランチ会を乗り切るコツが

だんだんわかってきました。

そして

暗黙のルールがあることも学びました。

今回は、ママ友とのランチ会を

うまく乗り切るためのルールや

行きたくないランチ会を

上手に断る方法をご紹介します!

ママ友ランチはめんどくさい!6つのポイントで乗り越えよ!

ママ友とのランチ会は

めんどくさいと思っている

ママがたくさんいるようです。

その理由は…

  • ママ友と知り合ったばかりで相手がどんな人か分からず不安!
  • 話題選びに困る!
  • ランチの予算相場が人それぞれ!
  • 場所決めが大変!
  • 苦手なママがいる!
  • 下の子を連れてランチ会に行くのは大変!
  • どんな服装で行けばいいのか分からない!
  • 噂話や他人の悪口が出たら嫌だ!
  • 本音で話せない!
  • プライベートなことを聞かれたくない!
  • ママ達とどのくらい距離感保てばいいのか分からない!
  • ランチ会の頻度が多くて困る!
  • 断りにくい!
  • 人見知りで仲良くなれるか不安!
  • 気を遣うランチにお金をかけたくない!

など、さまざまな思いがあるようです

第三者からみたら

「こんなにめんどくさいと思うなら、

 行かなきゃいいのに!」

と、思うでしょう。

けれど、ママ達はそこまで

割り切れない事情があるのです!

それは、子供がからんでいるから!

だから、子供のために頑張って

ランチ会に参加するママも多いのです。

ママって大変!

ママがんばってる!!

そんなママ友のランチ会を

乗り切るための方法や大事なルールなど

おさえておくべき

6つのポイントをご紹介します。

①人見知り対策

自分が人見知りだったり

話すことが苦手だったりすると

会話にうまく入れず

言葉が少なくなってしまいますよね。

周りから

「つまらないのかな…?」

「無口で感じが悪いな…」

と、誤解されると嫌ですよね。

そんな時は

先にカミングアウトしてしまいましょう!

自己紹介などのときに

「私は、人見知りなんですが、

 みなさんと仲良くなりたいです!」

「私は、話すことが少し苦手なんですが

 仲良くしてください!」

など、最初に伝えておくことで

周りも誤解せず

理解してくれることでしょう。

気遣いできるママや

優しいママがいれば

ペースを合わせてくれることもありますよ!

②選ぶ洋服はT・P・Oに合わせよう!

(TPOとは、時・場所・場合のこと)

どんな服装で行けばよいのか

迷うママもいるでしょう

そんな時は、以下の2点を

参考にしてみてください。

  • ランチの場所によって変える

少し高級なレストランは

→ オシャレな服装

ファミリーレストランなどは

→ カジュアルに、

自宅に招かれた場合は

→ ややオシャレに、

座敷などに座る時は

→ パンツスタイルで、

場所によって

服装を工夫してみましょう。

  • 集まるママ達の雰囲気を参考にする

集まるママ達の雰囲気で

着ていく洋服の

ヒントをもらうことも良いでしょう。

いつもカジュアルな服装なのか

きれいめな洋服を着ているのかよく観察し

参考にしてみるのも一つかもしれません。

私も、小さい子供がいて

服装まで気を遣う余裕がないのが現状です。

自分は自分のスタイルで!

と、割り切っています。

相手に不快感を与えないような

洋服を選ぶようにしています。

③話題に気を付けよう!

  • 旦那さんのお給料や仕事のこと、
  • 家庭の金銭事情に触れること、
  • 家庭の教育方針に首を突むこと、
  • 子供の成績のこと

各家庭のプライバシーにかかわる話題は

避けた方が良いでしょう。

それぞれの家庭によって、事情が違います。

よかれと思って話しても

自慢話にとられたり

よく思われなかったりすることがあります

子供の様子や、テレビの話題など

誰にも嫌な印象を与えない

無難な話題がよいでしょう。

私自身も、顔見知り程度のママから

プライベートなことを

根掘り葉掘り聞かれて

嫌な思いをしたことがありました。

答えないわけにもいかないし

話をそらす術も分からないし…

とても戸惑いました。

自分もママ友同士の話題には

気を付けようと

身をもって感じた瞬間でした。

④その場にいないママ友の話は厳禁!

みんなで楽しくランチ会をしたいのに

人の悪口や噂話が話題になると

気持ちいいランチ会ではないですよね。

「他の人にも、私の悪口を言われて

 いるのでは…」

と、他のママから

信用を失うことにもなりかねません。

もしも、周りのママ友が

悪口を言うことがあれば

無理して話を合わせる必要はありません。

そんな時は同調せず、

さりげなく

その場から離れるのも一つでしょう。

その場の雰囲気で

自分も悪口を一緒に言ってしまうと

あとから

「〇〇くんのママがあんな風に

 言ってたよ!」

と言われたり、

よからぬ噂がまわったりして

良いことは一つもありません。

みんなが気持ちよく楽しめる

話題作りをこころがけましょう!

⑤距離感を考えよう!

親しくなりたいと思って

相手のプライベートなことを

聞きたくなると思いますが

距離感を大事にすることは

とても大切なことです。

徐々に仲良くなったり、

相手から自分の話をしてきたりするまでは

根掘り葉掘り聞くことは避けましょう。

また、自分自身も

あまりプライベートなことは

話しすぎないようにしましょう。

ママ友とのランチ会は

自己主張の場ではありません。

思わぬところに

噂が広まることもありますので

深い話はお互いの

信頼関係ができてからにしましょう!

余談ですが

私も失敗したことがあります。

自分の家庭の話を聞かれたので

話をしてしまいました。

すると、

その場にはいなかった他のママから

我が家の話をされたのです。

びっくりしました。

話が広がっていたのです。

自分が話すことは

いろんな人に知られてしまうので

内容には気を付けたほうがいいですね。

他にも失敗が…

あまり知らないママから

ランチ会の場で

「家に遊びに行きたい!」

と言われて、断れず招待しました。

すると、その日からひんぱんに

家に来るようになってしまいました。

土日まで来たがるようになってしまい

とても困った経験があります。

ママ友は子供が絡んでいる関係なので

この先もずっと付き合いが続きます。

トラブルになるととても厄介なので

対応にも気を遣います。

トラブルを避けるためにも

ほどよい距離感は大事です!

⑥お家に招待されたときは、手土産を!

もしも、ママ友の自宅にお呼ばれした時は

手土産を持っていきまょう。

飲み物や、お菓子などが無難でしょう。

どんな物をもっていけばよいか

分からない場合は、

一緒に行く他のママと

相談するのも良いでしょう。

気遣いができるということは

相手にとても好印象を与えます。

また、小さなお子さん連れの多いランチ会は

子供同士で分け合えるようなお菓子を

持っていくとよいです。

自分の子供がお菓子を食べていたら

他のお友達も食べたくなってしまいます。

その逆もありますよね。

アレルギーのあるお子さんもいるので

お菓子の内容には注意が必要です。

ここまで見ると、

ママ友のランチ会は

本当にめんどくさい!!

と思ってしまいますよね。

確かにめんどうです!!

めんどうだけど、それが礼儀なのです

ママ友の世界(社会)で

生きていくためのルールでもあるのです。

けれど、ママ友のランチ会は、

よい点もありますよ!

子供を共通点とする

ママ達が集まるので

いろんな世代のママ達と交流したり

子育ての情報交換ができたりします。

自分の知らなかったことを知って

勉強になったり、参考になることも

たくさんあります!

私は、子育ての先輩ママから

いろんなアドバイスをもらって、

助けられたこともたくさんありました!

それに、いろんなママと関わる中で、

本当に気の合う

“真のママ友”

が見つかることもあります!

いい出会いがあるかもしれません!

私自身も、たくさんママ友のランチ会に

参加してきました。

「この人とは深く付き合わない

 ようにしよう」

と思ったこともありますが、

「この人はすごく信頼できるし、

 とても気が合う!」

と思った出会いもあります。

たくさんのママ友が欲しいとは

思っていませんが

一人でも信頼できるママ友ができたことは

私の宝です。

ちょっと億劫でめんどくさい

ママ友のランチ会に頑張って参加して

ホントによかったと思いましたよ!

ママ友からランチに誘われた!上手な断り方ってある!?

ランチ会に誘われても

行きたくない

と思ってしまうことはありますよね。

  • メンバーが苦手
  • ランチの回数が多すぎる
  • 気持ち的にも金銭的にも負担

など、行きたくないと思う理由は

様々だと思います。

そんな時は

毎回無理して行く必要はないと思います。

けれど、

行きたくない気持ちを全面に出したり

相手に不快感を与えるような断り方は

今後のママ友関係に

悪影響を与えてしまうこともあります。

ママ友関係に亀裂が入らないような

上手な断り方の一例をご紹介します!

  • 病院の予約が入っている
  • ほかに先約がある
  • 主人が休み
  • 体調が優れない
  • 子供の予定が入っている
  • 用事がある
  • 来客がある
  • 仕事(在宅ワークやパート)がある
  • 親戚や両親の用事がある

など、相手に不快感を与えない理由で

サラリと断ることがよいでしょう。

ウソも方便です。

あまり、詳しく事情を話すと

あとから墓穴をほることに

“サラリ” がポイントですよ!

私は、パッと断る理由を言えないので

「誘ってくれてありがとう!

 今、スケジュール帳がないから、

 家に帰ったら確認して連絡するね!」

と言って、断る理由を考えて

丁重に断っています。

ただし、新学期に行われる

親睦をはかるためのランチ会は

なるべく参加するように心がけています。

まだ、どんなママ達かも分からないのに

拒否するのは、もったいないと思うので

面倒だけど頑張ります。

そこからどんなママ達なのか知っていき

気の合うママ達とはお付き合いを続けて

付き合いにくいママ友のランチ会は

少しずつフェードアウトするようにしています。

全部付き合っていたら身が持たない!

今では、気の合うママ友とだけ

ランチ会をしています!

私のストレス発散と

リフレッシュタイムになっています!

それができるようになったのは

気を遣うママ友とのランチ会を乗り越え

うまく断れる術を

身につけたからだと思います。

最初から気の合うママ友と

ランチ会ができることって奇跡かも。

地道な積み重ねが

大事なのかもしれないですね。

まとめ

ママ友とランチ会をすることって

一見楽しそうに見えますが

実際はとても気を遣う場です。

気を付けなければならない

マナーもたくさんあります。

“ママ友”と聞くと、

「友達」を連想しがちですが

同じ子を持つ

「仲間」と捉えてみてはいかがでしょうか。

適度な距離感を保ちながら

子育ての悩みや情報を

共有していく場と考えれば

ママ友間の細かな暗黙のルールも

納得じゃないですか?

ママ友とのランチ会が

あなたにとって

プラスの経験になることを願っています!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする