ワンオペ育児辛すぎない!?離婚を考える前にすべきこととは!?

スポンサードリンク
 





 

ワンオペ育児で毎日クタクタ。

自分の時間なんて、取れない。

毎日子育てで

いっぱいいっぱいなのに

頼りにしたい夫は

仕事が忙しく頼りにならないし。。。

転勤族なので

実家も遠くて頼れない。

少しでも旦那に

協力してもらおうと頼んでも、

俺は仕事で疲れてるんだ。

子育ては

おまえの仕事だろう。

俺は、外でどんな

思いで働いてると思ってるんだ!

と、心無い言葉をかけられます。

日中は子供と二人きりで

話す相手もいなくて

ちょっと話したかっただけなのに。

愚痴すらもきいてもらえないの?

またあるときは

今日はちょっと早く寝てくれそう。

だって今日は頑張って

こども3人公園でたくさん遊ばせたもん!

早く寝てくれたら、

録画してるドラマを見るんだ!

あとちょっとで子供が寝る!

そのときです。

ピンポーン!

ただいまあ!

パパが帰ったぞー!

今までの

わたしの苦労は泡となります。

子供の寝かしつけも

またはじめから。

旦那の夕飯も用意しないといけません。

後もう少し時間を

ずらしてくれればいいのに。。。。

ここまで書いてきたのは

わたしが経験していたことの

ほんの一部です。

ワンオペ育児が辛い!離婚はほんとに正解!?

こどもが、全員未修学児の時は

本気でこのまま旦那とやっていけるのか?

と不安になる毎日でした。

なんでこんなに空気が読めないの?

子供に愛情がないの?

父親なのになんで何もしないの?

付き合っていた時は

やさしかったのに。。。

もう離婚しかないかも。。。

本気でそう思っていました。

今では子供3人とも

小学生、幼稚園児になりました。

離婚の二文字を考えたことも

一度や二度じゃありません。

でも、今になって断言できるんです!

離婚しなくてよかったと。

それは、子供が成長して

小学校、幼稚園に行くようになり、

一人の時間ができたからです

子供と一日ずーっと一緒にいたら

どんな人でもしんどくなります。

ましてや、ワンオペ育児です。

全ての責任を自分が背負っている

プレッシャーは

どんなに大きいことだったでしょう。

今では子育てを

幼稚園の先生

小学校の先生

習い事での先生

地域の人たち

そして時々旦那 (笑)

みんなに助けてもらっていると

感謝する日々です。

今、離婚まで考えている人は

きっと旦那さんしか

頼る人がいないのではないでしょうか?

子供が成長すれば絶対に楽になります。

これは間違いありませんから!

だまされたと思って

なんとかして3年耐えてください。

必見!?ワンオペ育児の乗り越え方教えます!!

 

ワンオペ育児で

限界を感じているときに

3年頑張れといわれても

到底、無理でしょう。

今、なんとかしてほしいですよね。

そんなあなたに

辛いつらいワンオペ育児で苦戦していた

わたしがしていたことをお伝えしたいと思います。

①夫を愛人と思う!?

おもいきって旦那さんのことを

一時期だけ

愛人だと思うようにしてみるのも

ひとつの手です。

そうすれば無駄な期待もしません。

いてくれるだけで嬉しいものです。

せっかくの休みの日に

我が家にきて

休んでくれていると思えました。

何もせずにスマホを触っていようが

公園に子供を連れて行ってくれなくても

許せました。

②ローンで家を買う

マイホームを購入して

旦那に住宅ローンを組ませました。

住宅ローンを

30年も払い続けてくれるんだ。

わたしたちのために。

そう思うと

お仕事頑張ってね!

と素直に思えるようになりましたね。。

③別居してみる

友達が実践した方法ですが

かなり深刻な場合は選択肢のひとつとして

考えてみてください。。

子供が小さい間は

実家の近くで子育てして

旦那には単身赴任を

してもらっているそうです。

何年かして

子育てが落ち着いたら

一緒に住むかも知れないし

このまま単身赴任するか

また決めるつもりといっていました。

わたしはいい方法だとは思いませんが

ホントどうにもならないときは

選択肢の一つとして

ときには、ありかもしれません。

離婚するよりも現実的です。

実家が近いと何かと

助けてもらえるはずです。

それに単身赴任で

自立してもらえれば

もし一緒に住んだとしても

依存されることなく

自立して生活できると思います。

旦那さんに変化が!?ワンオペ育児をのりこえた結果!?

 

 

あんなに何もしなかった

旦那さんが現在ではどうなったか?

子供が大きくなると

子供とサッカーをしてくれたり

トランプをしてくれたり

かなり協力的なイクメンに!

子供が赤ちゃんのときは

遊び方や接し方が

分からなかったのだと言っていました。

それならばと子供に

パパ寝てばかりいないで遊んでよ!

と言うようにさせています。

すると旦那さんも起きて

相手をしてくれるよう変わりました。

 

 

その時にできることを一緒に考えて

一つ一つ試していくことで

何か変わることもあるんです。

うまくいかないことも

当然多いと思いますが

夫婦で協力していけば

けっして乗り越えられないなんてことは

ないんじゃないか?

いまでははっきりと

そう考えれるようになりました。

 

まとめ

 

ワンオペ育児はほんとに辛いですよね。

逃げ出したくても逃げれません。

ひとりで頑張りすぎずに

3年間を楽しんでみて下さいね。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする