子育てママさん必見!!悩みに直!! 女の子の育て方は難しい⁉︎

スポンサードリンク
 





/

私は3人の子どもを育てています。

30代の主婦です。

女の子も男の子も両方育てています。

女の子は男の子と比べると

おとなのように言葉で会話できる分

子育てしやすいと思います。

その分

思わずイラっとすることは

男の子の何十倍もあります。

例えば

隠れてチョコレートを食べようとします。

男の子はたいてい

自分のことしか考えていないので

気が付きません。

ところが女の子は

100パーセント気が付きます。

そして口を確認して

「別に隠れて食べなくてもいいじゃん。」

というのです。

そうなんです。

もう立派な女なんです。

そんな女の子を育てていくと

様々の悩みに直面しました。

そんな私の経験を

ご紹介したいと思います。

子育ての悩み 女の子の人間関係は難しい⁉︎

娘が、小学生にあがって

3年生になったときでした。

娘のクラスにも

グループができてきたそうです。

その中で目立つ子が

いつも何でも決めて仕切っている。

放課後遊ぶときも

自分の気に入らない子がいたら

明らかに不機嫌になるので

一緒にいて嫌な気持ちになると

 

グループから外れようとしたことも

あるようですが

しつこく付きまとわれて

結局ずるずるそのままに。。。

娘はまだ学校に行きたくないなど

言ってはいません。

普段は誰とでも遊ぶ明るい子なので

話を聴いてあげて

共感してあげるように心がけています。

実は、わたし自身が学生のころのことを思い出してしまうんです。

同じように人間関係で

悩んでいる娘を見ると

過去の自分によく似ていると感じてしまいますね。

私自身も

結局押し切られてしまうタイプだったので

娘の気持ちが痛いほど分かります。

こんなとき自分なら

親にどうして欲しいか

考えるようにしています。

わたしだったら、アドバイスとかではなく

ひたすら愚痴を聞いてほしいです。

そうやって

上手にでガス抜きをしながら

うまくやっていく術を

身につけてくれたらと願ってます。

子育てならではの悩み⁉︎女の子は接し方が重要‼︎

女の子を育てていると

悪いことをして注意したとき

反対に言い返してきて

喧嘩のようになってしまう

なんてことありませんか?

もう子供も、すでに口は達者です。

わたしの突かれたら

いやなところを突いてくるので、

口げんかでは

負けそうになることがあります。

そんな時は

わたしは無言で反撃をします。

無視されている間に

反省することが多々あります。

娘に対しても、これはと思うときは

口を利かないようにして

自分で考えてもらうようにしています。

またもう一つの悩みとして

女の子は甘えべた

というのも、とくに感じる部分です。

男の子は上手に甘えることができます。

タイミングといい

言葉遣いといい

絶妙なタイミングで甘えてきます。

それが、女の子は下手だなと感じますね。

きっと母親の状況とか

気持ちとか考えすぎて

素直に甘えれないんだろうなあ

と思います。

甘えにきたときも、

今?というときが多くて

思う存分甘えさせてあげられているか

不安になるときがあります。

そんなときは、

できるだけ2人の時間を持つように心がけます。

料理を手伝ってもらったり

買い物に2人で行ったり。

すると表情が

とてもやわらかくなります。

子育て中の悩み解決⁉︎じょうずな女の子の伸ばし方とは⁉︎

最後に、女の子の

伸ばし方を書きたいと思います。

わたしの経験上

女の子は、男の子より

3歳は早く成長します。

精神面でも肉体面でもです。

ですので、興味を持ったら

とことん集中させるようにしています。

字にしても、音楽にしても、絵にしても

年齢以上のことをやりたがったりします。

その興味関心のある時期を

逃さなければ

女の子はぐんぐん伸びていきます。

そして何より大切なことがあります。

女の子は特に

お父さんとの関係が

後の男性関係へとつながっていきます。

お父さんとの信頼関係

しっかり甘やかせてもらった経験が

成長したあとの

男の人を選ぶ目を養ってくれるのです。

お母さんができることは、

そのお父さんのいいところ

言葉にして伝えましょう。

時々、娘さんと

お父さんの悪口を言い合っている

母と娘がいます。

これでは、成長するなかで

男性への不信感など

出てくるかもしれませんね。

自分を育ててくれている

お父さんにしっかりと愛された経験こそが

女の子の基盤となります。

成長していからも

付き合う男は駄目な男ばかり

という女性がいますよね。

なぜか寄ってくる男が

みんな揃いも揃って

駄目男だと嘆いています。

それは小さいころにお父さんに

しっかりと愛情をもらってないからです。

女の子を身も心も健やかに育てたいと考えるなら

家庭円満、夫婦円満を心がける。

このことが

最重要ポイントになってきます。

まとめ

女の子は、口も立つし

大変だと思っている方がたくさんいます。

男の子も女の子も

子育ての目標の自立というのは

そんなに変わりありません。

どちらも大変で大切な

子育てに変わりありません。

しかし、男の子でも女の子でも

大切なことは夫婦が仲良く

家族がそれぞれ尊重されて

生活できていることだと思います。

子育てで悩んだら、

まず家庭の様子を確認してみて下さい。

家族が仲良く明るい家の子供たちは

しっかりと自立していくことでしょう。

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする