赤ちゃんの離乳食はいつから始める!?アレルギーなど悩みまるっと解説!!

スポンサードリンク
 





生まれてから

おっぱいやミルク以外のものを

初めて口にすることになる離乳食。

子育て初心者のママさんは

離乳食をあげ始める時期になると

どうしたら良いのか悩みますよね?

食べ物によっては

アレルギーの可能性もあるし

何より子どもが食べてくれるか不安!

私も娘の初めての離乳食は

これであってる?

もう少し裏ごししたほうが良い?

試行錯誤してたのを思い出しますね!

そんな娘も、もう1歳9ヶ月。

離乳食期を乗り越えた

今だからこそ

気づいたことがたくさんあった!!

離乳食を始めるのに不安なママも

  • 赤ちゃんの離乳食を始めるタイミング
  • アレルギーへの心配
  • 赤ちゃんが食べなかった時の対処法

などをお教えしますので参考にしてくださいね!

赤ちゃんの離乳食どうしてる?いつから始めたら良い?

赤ちゃんの離乳食を始める目安として

一般的なのは生後5ヶ月から。

  • 首がしっかりとすわっている
  • 支えると座れる
  • 食べ物に興味を示す
  • スプーンを入れても舌で押し出すことが少なくなる

このような発達が見られたら

離乳食を始めていきましょう!

離乳食を始めのが早すぎると

アレルギーの原因にもなります!

お医者様の指示がない限りは

生後5ヶ月以降で

体調の良い時に始めるのが良いですね!

ちなみに私は

娘が生後5ヶ月になった日に

離乳食を開始しよう!

と思ったけど出かける予定があったので(笑)

5ヶ月を数日経った頃に

10倍がゆを小さじ1からスタートしました!

今ではもりもりパクパクと食べる娘。

おかゆをペロペロしてた

可愛い姿は無くなっちゃいました〜(笑)

初めての離乳食を食べる姿は

ぜひとも動画に収めておくことを

おすすめします!

また、離乳食を始める日も大事!

初めは10倍がゆから始めるのが一般的です。

量を少しずつ増やしていき

おかゆに慣れたら

野菜やタンパク質を食べさせるので

始めるのは月曜日の午前中です!!

月曜日の午前中なら病院も空いてるので

何かあった時、安心ですよ!

赤ちゃんが

もうすぐ5ヶ月になるというママは

事前にこの日にしようかな?

考えて準備をしておくと良いですよ!

要注意!赤ちゃんの離乳食は、アレルギーに気をつけて!

離乳食を進めていくにあたって

ママが一番気になるのは

アレルギーではないでしょうか?

アレルギーになりうる食材はたくさんあって

  • 乳製品
  • 小麦
  • エビ
  • カニ
  • 落花生
  • そば

これらは、7大アレルゲンといわれ

特に注意が必要です。

初めて食べる食材は小さじ1の量

様子を見ながら食べさせることが大事!

そして何かあった時のために

かかりつけ医の小児科が

空いてる時間に食材を食べさせましょう!

アレルギーが出たら症状として多いのが

皮膚の症状

かゆみ、蕁麻疹、むくみ、赤みがでる!

時間が経つと落ち着くことが多いけれど

我が子が食べ物を食べて

蕁麻疹などがでたらビックリしますよね。

心配な時は小児科受診しましょう!

お医者様から適切なアドバイスを貰えるし

今後の離乳食の進め方についても

相談にのってもらえるはず!

アレルギー症状が強い場合

呼吸器の異常や

意識が朦朧としたりする

アナフィラキシーの疑いが!

アナフィラキシーの

疑いがある症状が出たら

一刻も早く救急車を呼んでください!!

一度アレルギーと思われる

症状が出た場合は

特に自己判断で除去するのは避けること

食物アレルギーの診断は

くわしい問診や検査結果を参考にして

最終的には

食物経口負荷試験の結果

基づくことが基本!

実際に食べて症状が出る食物だけを除去し

必要最小限の食物除去にとどめるので、

必ずお医者様の言うことを

聞きながら進めましょうね!

せっかく作ったのに食べない!!離乳食を食べてくれる方法!?

赤ちゃんがいっぱい食べてくれるかな?

離乳食のストックを作ったのに

期待に反して

全く離乳食を食べてくれない!

とっても残念な気持ちになりますよね!

離乳食初期の生後5〜6ヶ月は

まだおっぱいやミルクが中心で1回食だから

食べなくても気にしなくてOKです!

赤ちゃんなりに好みがあって

舌触りが好きじゃなかったり

トロトロしてるものよりも

少しは形があるものを好んだり

冷たいのがイヤで暖かいのが良かったり…

喋れないからこそ、親であるママ達が

どうにか試行錯誤して作るんだけど

それでもベーッと吐き出されてしまうと


なんで食べてくれないの…!

と悲しくなりますよね。

へこたれずに色々と試してみましょう!

水分を多めにしてみたり

丁寧に裏ごししたり

味付けを少し変えてみたりと

赤ちゃんの好みを探りましょう!

私の娘も離乳食中期の9ヶ月頃

今までパクパク食べてたのに

急に食べなくなって

まぁ、食べないなら仕方ないや〜

くらいに思いつつも

どうして食べなくなったのかな?

と悩んだものです。

あまり食べないので

ためしにハイチェアに座らせて

一緒の目線であげてみたら

再び食べ始める!!

バンボでお腹苦しかったかな〜?とか

一緒に食べたかったのかな〜?とか

どの理由だったか

いまだにわからないですけど(笑)

食べる場所や食べさせる人を変えてみると

子どもも新鮮な気持ちで

新たに食べられるのかも!

離乳食後期の10ヶ月以降になると

三回食になって

朝、昼、晩と大人と同じ。

食事のリズムが付いてくるから

ご飯の準備が楽になったりするけど

この時期には

味の好みとかもでてきたりして

食べムラで悩むことも多いです!

三回食だから

徐々にミルクやおっぱいも減らしたいのに

食べないからついついあげちゃう…

って人もいるけど、

それで良いと私は思いますよ!

ずーっと大人になってまで

ミルクやおっぱいを

飲んでる子なんていないから(笑)

どうしても栄養面を考えて

離乳食を食べさせたいと思ってるママは

試しにミルクやおっぱいの回数を減らして

赤ちゃんがお腹すいてきたタイミングで

離乳食をあげると食べてくれる可能性も!

まとめ

初めての育児で

ミルクやおっぱい以外のものをあげるのは

慎重になって当たり前!

離乳食はアレルギーのある食材を

しっかり把握し

あまり頑張りすぎないことが大事!

食べてくれないと心配になったり

どうして〜?!せっかく作ったのに!

と悩みすぎちゃうけど

今は5ヶ月から食べられる

ベビーフードも売っていますよ。

絶対手作りじゃなきゃ

いけないわけじゃないんです。

何か食べてくれれば良いや〜くらいの

気持ちでいた方が

案外赤ちゃんも食べてくれるかも!

他の子と比べようとせず

我が子のペースで

離乳食を進めていくのが一番!

笑顔で向き合って

食事は楽しいものだと

赤ちゃんに思ってもらえるように

進めていけたら良いですね!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする