忘れないで!子育てに疲れたらリフレッシュしないと大変なことに!?

スポンサードリンク
 





やっぱり自分の子が

一番かわいいのは当たり前ですよね。

けれど、子育てはとても大変なことなので

疲れてしまう時だってあります。

そんな時は

リフレッシュすることがとっても大切。

あまり自分を追い詰めず

たまには子どもを預けて

自分だけの時間をもちましょうね!

大丈夫!子育てが辛い時期は誰にでもある!

赤ちゃんが生まれて1ヶ月までの時期が

子育てをするうえで最も大変だと感じる時期ですよね。

まだひとりで何もできない我が子が

とっても可愛くて愛しい。

と、同時にすべてが

母親にのしかかってくる辛さは、

言葉では言い表わせないです。

実際に

「産後がこれほどまでに大変だとは・・・」

と言うお母さんはとても多いです。

出産から完全には回復してないのに

夜泣きや授乳、オムツ替えなどで大忙し!

生後1ヶ月では外出もままならなず。。

ほとんど家にこもっている状態も

お母さんの気持ちを辛くさせる要因の1つです。

でも大丈夫!

子育ては永遠に続かないですから。

今が1番辛い時期なんだと認めるだけで、

ちょっと心が軽くなりませんか?

子育てに疲れたらリフレッシュ!ベスト10!!

子育てに疲れを感じてきたら、

気持ちをリフレッシュさせるのが一番大切!

おすすめのリフレッシュ方法を

ご紹介しますので

参考にしてくださいね。

1.ストレッチやヨガ

子育てをしていると

赤ちゃんのお世話をするために

下を向くことが増えます。

中腰になることも多く

肩や腰を痛めてしまうことも。

そんな疲れた体を

ストレッチヨガで癒しましょう。

少し体を動かすだけで、

気持ちも前向きになれますよ!

2.ゆっくりとお風呂に浸かる

いつも赤ちゃんのことが優先になって

ゆっくりできないお風呂。

たまにはひとりではいって、

ゆったりと湯船に浸かりましょう。

赤ちゃんは

お父さんに見てもらえば、大丈夫。

お気に入りのアロマを数滴入れてみたり、

入浴剤を使ってもいいですね!

3.ネットサーフィンをする

いつもスマホを触る時間もないくらい

慌ただしい毎日を送るお母さん。

たまには何も考えないでゆっくりと

SNSやお気に入りのサイトを見て過ごしてみしょう。

友達に連絡をとってみるのもおすすめです。

4.思い切り泣いてみる

「疲れた」「しんどい」という気持ちを、

思い切り泣いて発散してみましょう。

涙を流すことは、

ストレスの軽減に役立ちます。

赤ちゃんが泣いているように

お母さんだって泣いてもいいんですよ!

5.好きな紅茶やコーヒーを飲んでホッとする

トイレに行くのも一苦労なので

できるだけトイレの回数を減らそうと

飲み物も控えるようになることも。

好きな校舎もコーヒーも我慢。

ホッと一息つくなんて

「やってはいけないこと」と

自分で自分を苦しめてませんか?

でも、何も考えないでいる時間って

本当に大切です。

たまにはこういう時間を確保しましょうね。

6.思い切り寝る

赤ちゃんは24時間お母さんを頼るので

どうしても睡眠不足になってしまいがち。

疲れたなと思ったら

お父さんに赤ちゃんを預けて

思い切り寝ることも大切です。

お母さんがイライラしていると

赤ちゃんにも良くありません。

赤ちゃんに優しく接するために

必要なことと割り切って

思い切り満足するまで寝るのも有効です。

7.旦那さんや友達とおしゃべりをする

旦那さんや友達とゆっくりおしゃべりして

ストレスを発散させましょう。

毎日自分がどれだけ頑張っているか、

自慢しちゃっても構いません!

(ここがポイント!)

思っていることをしゃべるということは

ストレス解消に有効だと

科学的にも証明されてます。

思いつくままにめいっぱいおしゃべりしましょう!

8.美容院に行く

赤ちゃんが最優先で自分のことなんて後回し。

メイクなんてする暇もなければ

気持ちの余裕もない。

こんな風に感じていたのは

あなただけではないんです。

そこでたまには赤ちゃんから離れて

美容院でおしゃれしましょう。

思い切っていつもとは

違う髪型に挑戦してもいいですね!

9.映画を観に行く

普段の生活から離れて

映画の世界にどっぷりとはまってしまいましょう!

赤ちゃんのことが

どうしても気になるならDVDでもOK!

いつもの日常から

ほんの少し離れたと感じるだけで

一気に気持ちがリフレッシュできますよ。

泣ける映画や、お笑いDVDで

上手に切り替えてみてはどうでしょう?

10.ひとりカラオケに行く

思い切り大声を出して日頃の疲れを

吹き飛ばしてしまいましょう!

ひとりカラオケなら

他人のことも気にせずに楽しめます。

大好きなアーティストの曲を歌いまくりましょう!

それでも子育てが辛いと感じる時は相談を!!

気持ちのリフレッシュが難しいほど

悩んでしまっているときは

周りの家族に相談してみましょう。

きっとあなたの気持ちがラクになる方法を

一緒に考えてもらえますよ。

公共の相談所などもありますので

ひとりで抱え込むことだけは避けましょうね。

まとめ

赤ちゃんはお母さんが笑顔でいるのが嬉しい!

赤ちゃんは目がよく見えなくても

お母さんがイライラしているのか

ご機嫌でいるのかはわかるそうですよ。

お母さんがイライラしているのは

赤ちゃんにとってもよくありません。

お母さんが笑顔でいられるように、

たまには周りを頼って

自分をもっと大切にしましょうね。

子育てが辛い時期は今だけなので

うまく乗り越えていきましょう!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする