結婚を切り出さない彼にヤキモキ!プロポーズさせる方法はあるの?

スポンサードリンク
 





こんな風に思ってませんか?

  • そろそろ結婚したい
  • 早く子供がほしい
  • 周りが結婚ラッシュで焦っている
  • 自分からプロポーズするのは嫌だ
  • 年齢的にこれ以上結婚を先延ばしにできない
  • 早く親に花嫁姿を見せたい

なかなか結婚を切り出してくれない彼に対して

きっとヤキモキしていることでしょう。

どうすれば彼が結婚を決意して

プロポーズしてくれるのか…

いつまで待てばいいの?

きっと、今のままではいつまでたっても

状況は変わらないかもしれません。

私も、9年間プロポーズを

待ち続けた経験があります。

待っている間は、すごくイライラして

彼をせかして、プレッシャーを与えて

きっといい彼女ではなかったような気がします。

だから9年も待ったうえ

結局、プロポーズのないまま

無理やり!?結婚になってしまった

苦い経験があります。

旦那さんは

「付き合って10年の節目で

自分のタイミングでプロポーズしたかったのに…」

と、強引な結婚に不満気でした。

みなさんは、私みたいにならないよう

彼を追い詰めるのではなく

彼の心理を理解して

プロポーズしたくなるような彼女になりませんか?

男性の心理を知りたい!彼氏がプロポーズできない理由はなに?

お互いに好きで付き合っていたはずなのに

なかなか彼が結婚に

踏み切れない理由はなぜでしょう。

まずは、彼の心理を

理解してあげることから始めてみましょう。

男性がプロポーズできない理由

  • 経済力に自信がない

結婚となると、

家族を養っていかなくてはなりません。

自分一人のお給料で生活できるのか

とても不安で結婚を躊躇してしまうようです。

「共働きしてください!」

と、お願いしながらプロポーズするな

んて格好悪いし恥ずかしい!

彼女の親御さんにも頼りない男だと

思われるのではないかと不安に思うようです。

  • 貯金がない

結婚するとなると、結婚式をしたり

新婚旅行に行ったりするカップルも多いでしょう。

けれど、貯金がないと式も旅行もできません。

引っ越しだってできません。

貯金が貯まらないと結婚できない…

と思っている男性は多いようです。

  • 金銭感覚が合わない

結婚したら、家計のやりくりを

奥さんに任せたいと思っている男性も多くいます。

ところが貯金をする気がなかったり

浪費癖があったりすると

この人に自分の給料を渡したくないと

思ってしまうかも。

逆に、節約志向が強すぎて

ケチすぎる彼女も

気持ちよく結婚生活を送れないと思ってしまいます。

金銭感覚は大事な結婚の判定要素のひとつです。

  • “結婚”に対するイメージがよくない

親が離婚している

世間で“結婚は墓場だ”と言われているなど

結婚に対するイメージが悪く

結婚=大変だという先入観が、

結婚したい気持ちをかき消してしまうようです。

  • まだ遊びたい

結婚に縛られず

まだまだ自由に遊びたい

と思っているようです。

好きなことをして

好きなところに出かけて

友達ともたくさん遊びたい、

まだ身を固めるのは早いと思っているようです。

女性は、出産年齢などがあるため

遊びたいと思う気持ちよりも

結婚を優先したいと思うようですが

男性は追い詰められるものがないので

満足いくまで遊びたいと思っているようです。

  • やり遂げたい目標がある

会社を立ち上げたい

資格を取りたい

昇進試験に合格したい

世界の山に登りたい

海外に滞在してみたいなど

独身のうちにやり遂げたい目標があると

結婚に踏み切れないこともあるようです。

中途半端なままで結婚したくない

目標を達成してから落ち着いて

結婚生活を送りたいと思っているようです。

  • 彼女だけを一生愛する自信がない

男性は生物学的に

いろんな女の人と結ばれたいという

願望があります。

結婚するということは、

これが“最後の女”だということになります。

これからの長い人生で

ずっと今の彼女を愛し続けるという

覚悟が持てないのです。

男性と女性の脳は違いますからね。

女性には理解しにくいことですが

これも結婚に踏み切れない理由の一つなのです。

  • 結婚願望がない

一人でいる時間が好きたったり

たくさんの趣味があったりすると

結婚するといろんな制限がかかってしまうと

思ってしまいます。

結婚しなくても楽しい人生は送れるし

何より“楽”だと思ってしまうようです。

また、実家暮らしであったり

一人暮らしでも家事などこなせたりすると

日常生活がすでに快適な状態なので

結婚願望がわかないようです。

  • どうやってプロポーズすればいいのか分からない

結婚する意志はあるものの

付き合いが長かったり

同棲期間が長かったりすると

プロポーズするきっかけや

タイミングが分からないまま

ズルズルと付き合ってしまうようです。

彼女が期待するような

プロポーズってなんだろう?

どのタイミングがよいのだろう?

と、考えすぎてしまって

プロポーズができないようです。

  • 彼女の意思表示を求めている

結婚することに自信がないので

彼女が結婚に踏み切れるよう

背中を押してほしいと思っている

男性もいるようです。

自分からは結婚を切り出せないけど

彼女が結婚したいと思ってくれているなら

こんな自分でよければ

結婚したいと密かに思っているのです。

なかなかリードできない

草食系男子に多い傾向です。

  • プロポーズを断られるのが怖い

結婚したいけど

プロポーズを断られるのではないか

という怖さから

なかなかプロポーズできない男性もいるようです。

断られて破局するくらいなら

今の幸せな関係を維持したいと

思っているようです。

  • 両親に会わせたくない

自分の母親の性格がキツすぎて

彼女が結婚を嫌がるのではないか…

父親が厳格すぎて、会わせるのが怖い…

家が貧乏で、自宅を見られたくない…

複雑な家庭環境だということを

知られたくない…

など、自分の家庭の事情が理由で

プロポーズできないこともあるようです。

これから家族になって長い付き合いができるのか

不安でいっぱいなようです。

  • 彼女が楽をしようと思っている

「結婚したら専業主婦になりたい!」

「結婚したら、今の仕事辞められるのにな!」

などという彼女の言葉を耳にすると

結婚して楽をしようと思っているように

聞こえてしまいます。

結婚を決意することは

男性にとってとても責任と覚悟が必要です。

そんな中で

彼女からのなまぬるい言葉を耳にすると

「楽をしたくて結婚したいのか…」

と幻滅し、覚悟も崩れてしまうのです。

  • 彼女が自立していない

彼女が実家にべったり甘えている

家事が全くできない

お金の管理ができていない

仕事が長続きしないなど

彼女自身が社会人としても

人としても自立していないと

結婚して一緒になる自信が持てず

先行き不安だらけで

彼女との結婚生活をイメージできません。

  • 彼女との将来が想像できない

彼女と結婚するイメージが

全くわかないという辛口な意見もあります。

彼女としてはいいのだけれど

結婚するかどうかと言われたら想像できないと

結婚と恋愛が別になっている男性もいるようです。

男性は、色んな気持ちを抱えているようですね。

さまざまな男性心理を知って

落ち込んだり諦めたりしてはいけませんよ。

あなた次第で、彼の結婚願望が芽生えたり

プロポーズしたいという気持ちに

変わったりすることだってあるのですから!

逆転勝利を目指しましょう!!

幸せをつかみたい!彼氏にプロポーズさせる方法!

彼が結婚に踏み切れない理由を元に

その気持ちを払拭させるための対策を

練っていきましょう!

そして、彼があなたに

プロポーズしたくなる方法を

これから伝授しますよ!

プロポーズしてもらうための大作戦!

  • 全ての基本!何でも話し合える関係になろう!

まずは、お互いに何でも話せる

関係づくりが必要です。

どんな小さなことでも話し合ったり

彼の気持ちを受け止めてあげたりする関係を

作っていきましょう。

そうすれば、彼の不安を理解し

その不安を払拭する解決方法を

一緒に探してあげることができるでしょう。

  • 経済的不安を取り除こう!

結婚しても共働きできること

貯金がちゃんとあること

贅沢な生活は求めていないことなど

彼が金銭的な不安を抱えないような

フォローをしてあげましょう。

しかし、

「私の方がお給料高いから大丈夫!」

などといった言葉は

男性のプライドを傷つけてしまうので

禁句ですよ!

「一緒に頑張れば大丈夫だよ!」

と安心させてあげましょう。

もしも、あなたに浪費癖があったり

節約志向が強すぎたりする場合は

これを機に改善してみましょう。

  • 結婚に対するイメージをよくしよう!

結婚生活がうまくいっている

先輩夫婦と交流したり

身近な幸せ夫婦のエピソードを

日常生活の中で

話したりしてみるとよいでしょう。

いいお手本が周りにたくさんあれば

結婚に対するイメージも

よくなっていくことでしょう。

結婚のアピールをしすぎず、

押し付けすぎない程度にがポイントです!

  • 彼の夢や成し遂げたいことを応援しよう!

彼のやりたいことを妨げようとすると

彼の気持ちも離れてしまいます。

急がば回れ!

彼のやりたいことを

応援してあげられる彼女になりましょう!

そうすることで

「結婚するなら、自分を応援してくれる人がいい!」

と彼の気持ちが

あなた一本になるかもしれません。

  • 自立しよう!

「俺が彼女を守る!」

「俺が彼女を一生幸せにする!」

と、強くハッキリと言える時代は

一昔前の話…

家庭を持つことに自信のない男性が

増えてきています。

あなたが

仕事を頑張る

家事ができる

実家ばかりに甘えないなど、

社会的にも人としても自立しましょう。

人生を共に歩むパートナーが頼れる人であれば

結婚に対するイメージも膨らむことでしょう。

  • 愛情を伝えましょう!

あなたが大好き

あなた以外には考えられない

とても大切な存在だということを伝えましょう。

あなたがプロポーズに応じでくれるのか

結婚したいと思ってくれているのか

自信が持てなかった彼が

あなたの愛を確信することができれば、

プロポーズに踏み切れるはずです!

  • 自分の言動を省みよう

彼に対して

上から目線で話をしていないか

怒りっぽくないか

わがままでないか

理解できているか

態度が大きくなっていないか

ちゃんと話を聞いているか

相手を尊重しているか

自分の意見ばかり押し付けていないか

性格がキツくないか

反論ばかりしていないか

など自分の言動を振り返ってみましょう。

彼女ではなく

一生の伴侶として思ってもらえるためには

あなた自身の言動が大きなポイントになります。

安心して、穏やかな結婚生活が

イメージできるよう

謙虚な態度で優しく寛容な気持ちで

接してみましょう!

  • 外堀から固める

自分だけでは結婚の意思を固められない場合は

外堀から固めていきましょう。

自分の両親やきょうだいと仲良くなる

友達夫婦との交流を深めるなど

自分以外の人との関りを深める中で

結婚を意識してもらうとよいでしょう。

彼女から「結婚」というキーワードが出ると

拒否してしまうことでも

友人や両親からの

「結婚」というキーワードは

意外とすんなり受け入れられることもあります。

幸せ夫婦に直接会ったり

夫婦の話しを聞いたりすることで

意識が変わるかもしれません。

周りの人に

協力してもらうのもアリですよ。

  • 胃袋をつかもう!

これは、昔からある秘策です!

美味しい料理を作れる女性は

男性にとって非常に魅力的です。

食事は、毎日の楽しみでもあり

健康も維持できます。

料理が苦手な場合は

頑張って努力しましょう!

彼の胃袋をつかむと

プロポーズへのカウントダウンが

始まるかもしれません!

  • 焦らせない!

「いつ結婚できるの?」

「周りの人はみんな結婚してるよ」

「早く子供が欲しい」

「先が見えなくて不安」

など、焦らせる言葉は

彼にプレッシャーを与えるだけです。

彼と結婚したいのなら

彼の気持ちが動くまで待つ間に

自分ができることをしましょう!

自分磨きをしたり

穏やかな彼女でいてあげたりすることが大切です。

  • 彼の家庭環境を受け入れる

彼の家族や家庭環境を否定せず

受け入れたり褒めたりしてあげましょう。

自分の家族を受け入れてもらえると

あなたを家族として見られるのです。

ちょっとクセがあるご両親や家庭でも

彼と結婚したいのであれば

いい所をたくさん見つけてみましょう!

  • 弱っている時がチャンス!

彼が仕事で辛い時

すごく疲れている時

病気で寝込んでいる時

とても困っている時などに

母親のような愛情を注ぎ

親身になって彼のサポートをすると

株は急上昇です!

弱っている時に優しくされたり

フォローしてくれたりすると

これからの長い人生どんなことが起こっても

彼女とならやっていける

と思うことでしょう。

  • 直球勝負!

彼が結婚を考えてはいそうだけれど

奥手だったり

自信がなかったりするようであれば

彼の性格を見極めながら

「あなたと一緒になりたいの!」

「特別な指輪が欲しいな!」

「一緒に暮らしたいな。家族として…。」

と、半分あなたからの

プロポーズになってしまいますが

思い切って

切り出してみるのもアリでしょう。

あなたの一押しで彼が結婚を決意する

というパターンもありますよ!

今日から実践できることを

ぜひ試してみてくださいね!

まとめ

彼からのプロポーズを待つ日々は

先が見えずにヤキモキしてしまいますよね。

このまま静かに待っていても

何も起こらないまま時間だけが

過ぎていくかもしれません。

彼がなぜ結婚に踏み切れないのか

彼の気持ちを理解して

受け止めてあげましょう。

そして、彼が

「この人と結婚したい!」

と思ってもらえるように

あなた自身も努力しましょう。

彼が、“プロポーズしたい”と思う

スイッチが入るかどうかは

あなた次第です!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする