マイホームでの間取りで大失敗!?絶対に後悔しないポイントとは!?

スポンサードリンク
 





マイホームを建てるときに

間取りを考えるのはワクワクしますよね!

でも、実際に建ててみて

住んでみるとなんだか違う。

そんな経験を

持った方々はたくさんいます。

そんな失敗談から、

これから家の間取りを考える方は

参考にしてみて下さい!

 

マイホームの間取りが大成功!うまくいった理由とは⁉

まずはマイホームの間取りが

成功した例を紹介します。

  • 土間を広くした

玄関の土間を出来るだけ

広くしてもらったそうです。

子供が帰ってきたら

そこで全て着替えさせたり

汚れた物を家の中に

持ち込むことがなくなる効果があります。

お陰で部屋の中が

散らからなくなりました。

  • 対面キッチン

キッチンを対面式にしたことで

子供を見ながら調理できるし

調理したものを運ぶのも

ストレスがなくて気に入っているそうです。

  • 動線をとことん考えた間取りにした

お風呂場に向かう動線を

キッチンからも玄関からも

行きやすいようにしたんだそうです。

お陰で生活用品を持ち運んだりするのに

とても便利だそうです。

  • 玄関を独立した作りに

玄関からリビングが

丸見えなことに抵抗があり

ドアを設けて見えないような

作りにしてもらったそうです。

急な来客が来ても

部屋が散らかっていても

気にならなくなったのが

一番のメリットです。

 

マイホームでの間取りで大失敗!後悔した理由!

私の周りのママ友も

マイホームを建てた人がたくさんいます。

実際に住んでみて後悔したことを

直接、聞いてみました。

  • 吹き抜けは寒い

天井が高くて

吹き抜けがあれば開放感があると思って、

吹き抜けを作った結果。。

最初は見た目がおしゃれで開放感が最高!

と満足して住み始めたんですが

実際に住んでみると

クーラーの効きが悪くなるし

冬場は寒くて仕方がない。

部屋全体を温めた方が効率が良いと

床暖房をすすめてもらっていたけれど

必要ないと思って断ってしまったんです。

現在ではいたるところに

ファンヒーターを置いて対策しているため

吹き抜けはやめておけばよかったと

すこし後悔しています。

  • 二階に繋がる階段から冷気が流れてくる

二階に繋がる階段から

ものすごく冷たい空気がやってくるんです。

階段の前に冷気をシャットアウトするために

布をつけて対策したけれど

それでもまだまだ冷えている感じ。

今だったら絶対にドアをつけてもらうと思う。

  • トイレを二個作ってしまった

家族も増えると思って

トイレを二つにしてもらったんです。

結局使うのは

使いやすい一階のおトイレのみ。

2階のトイレは普段は使わないので

久しぶりに使うとなんだか臭うのが不満。

こんなことなら一つに

しておけばよかったと後悔してます。

このように実際に住んでみると

不満を感じることがたくさんあるようです。

マイホームを建ててから、

間取りを変更するのはとても大変ですし

お金も時間も掛かってしまいます。

実際に困りながらも

みんな工夫しながら生活していました。

満足できる住宅を建てるには

3回建てなくては無理!

と昔から言われています。

自分が思うような家を建てるには

何度も失敗していかないと

いけないということです。

実際に色々な人の意見を聞いてみましたが

初めて建てたけど、完璧な家になった!

と満足している人は

やはり一人もいませんでした。

完璧な間取りで設計し

後悔が全くないように

家を建てるのは難しいです。

そんな時におすすめなのが、

モデルルームに実際に住んでみることです。

大手ハウスメーカーがされているようで、

実際に参考になるような

間取りのお家に1泊2日生活してみて

改善点があるか実際に体験できます。

体験した人に実際に聞いてみると

  • 動線をこだわろうと思っていたけれど、今回経験した家がとても快適だったので、この間取りにしてもらおうと思った。

  • 実際住んでみると、必要ない部分も見えてきてよかった。

  • 玄関を広くする考えはなかったが、実際に生活していると玄関ですることが多いことが分かった。

  • 子供のものも増えてくるので、玄関収納も考えていきたいと改めて感じた。

  • 収納が多いほうが、生活しやすいのかな?と思っていたけれど、実際に住んでみると収納よりも生活空間が広い方がよかった。

  • 物も気に入ったものを置くようにしていけば、収納もそんなに必要ないのかなぁと感じたので、収納よりも生活空間をより広くとるような間取りを考えようと思った。

実際に体験してみたからこそ

分かることがありますので

一度体験してみるのをオススメします。

まとめ

マイホームの間取りを考える時に

後悔しないための方法をまとめます。

  • 対面キッチンはおすすめ
  • 収納は多過ぎない方がいい
  • 玄関を独立したつくりに。
  • 動線は重要なのでこだわる
  • 吹き抜けは寒いし暑い
  • 玄関は広く取ったほうがいい
  • トイレは一つでよかった
  • 1階と2階の階段部分からくる冷気が辛い

体験入居などを活用して

ぜひ、納得のいくマイホームが

建てられることをお祈りしています!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする