本当は誰にも教えたくない! 小学校運動会の場所取り必勝法!

スポンサードリンク
 





小学生のお子さんをお持ちの

お父さん、お母さん!

もうすぐお子さんの運動会ですね。

小学校の運動会は、場所取りが

大変というイメージがあると思います。

本当にその通りで

とっても大変なんです!

場所取りは、親が行う競技と言っても

過言ではないでしょう。

子供一人につき、親だけでなく

祖父母や下の子が応援に来る

家庭も多くいます。

児童の数より観覧する人の方が

何倍も多いのが実情です。

考えただけでゾっとしますね…。

こんなに大勢の観客がいて

我が子の頑張っている姿を

見ることができるのか…

心配になってしまいます。

そこで、大事になってくるのが

場所取りなのです。

我が子が初めての小学校の運動会で

どうやって場所取りしていいか分からない!

毎年、運動会の場所取りで

失敗してしまう!

とお悩みのお父さん、お母さんのために、

運動会の場所取りのコツを

教えたいと思います。

運動会の場所取りにルールあり!事前の情報収集に全力を注げ!

小学校の運動会は、

どの学校でも行われる一大イベントですが

学校によってルールが違います。

自分流のルールで

勝手に場所取りしてしまうと

保護者間でトラブルが起こり

せっかくの運動会が

台無しになってしまいます。

そんな悲しい運動会にならないために、

まずは、お子さんの通う学校の

ルールをきちんと知ることが大切です。

最低限チェックしたいことは

以下の5つです。

何時から並べるのか

前日から並んで

近隣住民から警察に通報される

といったケースもあります。

朝早く並びすぎて、近隣の方から

クレームが入ることもあります。

何時から並んでよいのか、

整理券を配っているのかなど

並ぶ時間を事前に調べましょう。

テント設置の可・不可

小学校にはあまり日陰がありません。

暑い中応援したり、炎天下の中で

昼食をとったりするのは

体力が消耗してしまいます。

テント設置可か不可かで、

場所取りの作戦が大きく変わります。

カメラ撮影ポイントの有無

  • 写真やビデオは観覧席のみで撮らなくてはなくてはいけない
  • 撮影スペースが設けられている
  • 特に指定はない

撮影にあたってどのようなルールや

配慮がなされているのか調べましょう。

撮影ポイントを学校が作ってくれていて

学年やクラスごとに

ローテーションできるようになっている

学校もあれば

保護者任せの学校もあります。

撮影ポイントがあるのかないのかは

場所取りに大きく影響します。

敬老席の有無

祖父母同伴だと

観覧よりも祖父母の対応に気を遣います。

炎天下にずっと

座らせておくわけにもいかないですし

足腰が弱い中地べたに座ったり

立ちっぱなしだったりするわけにもいきません。

お父さんお母さんが

子供の応援や撮影で手一杯なのであれば

敬老席に座ってもらうと

自由に身動きがとれます。

敬老席があるのか

どのくらい座れるのか

事前に知っておくと安心です。

運動会の案内を熟読

学校から配布される

運動会の案内を熟読しましょう。

家族全員がしっかり読むことが大切です。

レジャーシートの敷き方

場所取りの並び方

観覧の仕方

撮影の決まり事など

運動会に関するルールや情報が載っています。

お母さんだけがルールを知っている…

なんてことのないようにしましょう。

運動会当日は

両親が別々に行動することもあります。

家族みんなが運動会のルールを知っておけば

一日スムースに

行動することができるでしょう。

そして、お知らせを読んでも

分からないことは

運動会前に学校に問い合わせるとよいです。

運動会について

基本的なルールを頭に入れたら

今度は子供から情報を仕入れましょう!

子供がグランドのどこで競技をするのか

何番目に走るのかなど

手紙で知らせてくれることもありますが

細かいことまでは分かりません。

どっち向きで踊るのか

どちらに移動するのかなど

細かいことは

子供から情報を聞き出しましょう。

よく分からないという

お子さんもいるでしょう。

その場合は、学校からのお知らせをよく見て

子供の応援スポットを

事前に決めておきましょう!

運動会の場所取りを上手にするコツ教えます!

運動会に向けて

事前の情報収集ができたら

次にすることは家族会議です!

運動会の場所取りを成功させるためには

家族の連携プレーが必須です!

  • 誰が観覧・昼食場所を確保しに行くのか
  • 下の子は誰が面倒みるのか
  • 競技ごとの撮影ポイントの場所取りを誰がするか
  • 祖父母の対応はどうするのか
  • 家族の集合場所はどうするか

など、細かい打ち合わせが必要です。

運動会当日になって相談しようと思っても

連携がうまくいかないこともあります。

そして、もう一つ大事なことを

話し合っておく必要があります。

それは、家族の“こだわりポイント”を

決めておくことです。

  • 場所取りは昼食(休憩)のために日陰を確保するのか
  • 応援するため(撮影するため)にグランドのベストポジションをとるのか

ということです。

運動会は暑い上に長丁場です。

子供の出番の時だけ撮影ポイントに行って

あとは木陰でゆっくり過ごし

体力を温存したいのであれば

場所取りは木陰を選ぶと良いでしょう。

観覧や撮影にこだわりたいのであれば

子供が見えやすい場所を確保すると良いでしょう。

何をポイントに場所取りするのか

事前に決めておきましょう。

今こそ、一家団結する時です!

上手な場所取りをするために

華麗な連係プレーを目指して

家族会議をしましょう!

家族会議ができたら

あとは本番当日を迎えるのみです!

レジャーシートは持ちましたか?

シートを抑える重しはありますか?

連携をとるための携帯電話は

持ちましたか?

あとは、場所取りを頑張るのみ!

場所取りを無事に終えたら

子供の応援に徹しましょう!

運動会の本当の目的は

子供を応援することですからね!

ここで、場所取りについて

一つだけ気を付けてほしいことがあります。

それは、子供達の模範になるような

場所取りを心がけてほしいということです。

  • シートを必要以上に広げすぎない
  • 人のシートをどかさない
  • 順番を抜かさない
  • 地べたに座る席なのに椅子を使う

など、自分がされて嫌なことは

絶対にしないようにしましょう。

子供達も、学校生活でルールを守りながら

一生懸命頑張っています。

大人も、ルールを守って気持ちよく

子供の応援ができると良いですね!

まとめ

小学校の運動会は

児童数の多い学校ほど

場所取りが大変です。

そして、場所取りをしないと

休憩する場所や、子供を応援する場所がなく

思うように運動会を楽しめません。

運動会で子供を気持ちよく

応援するために場所取りを頑張りたい

というお父さん、お母さん!

事前の情報収集と家族会議を

しっかりと行って、

連携プレーをとりながら

場所取りを頑張ってくださいね!

そして、全力で子供を

応援してあげてください!

子供たちは、お父さんお母さんが

運動会で自分を応援してくれることを

楽しみにしているはずです!

最高の運動会になるよう、

家族で一致団結して頑張りましょう!!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする