金額じゃない!!!母の日のプレゼントに手作りのススメ!

スポンサードリンク
 





今年(2019)の母の日は

5月12日ですね!

毎年の事だけど…

「プレゼントを何にしようか?」

とにかく悩む!

嫁になって15年を過ぎると

プレゼントもネタ切れ状態!

  • 王道のカーネーション
  • エプロン
  • スイーツ
  • バッグ
  • スカーフ
  • 口紅
  • 旅行

など…

予算の都合もあるし

プレゼントを決めるのも一苦労。。

旦那に相談しても

全くあてにならない!

何よりも…

私自身も母なんですけど~!

と叫びたい!!

そんな気持ちを吹き飛ばすべく!

手作りのプレゼントを

贈ってみませんか?

お義母さんも喜ぶこと間違いなし!?

自分も楽しくなってしまう♪

母の日のスペシャルなプレゼントをご紹介します!

母の日!オンリー1のプレゼントは?手作り手芸“〇〇〇〇”を作る!

我が家では

毎年“エプロン”を

プレゼントするのが定番に!!

私自身、手芸が得意?というよりは…

どちらかというと苦手なタイプ。

かろうじて、ミシンが使える程度(笑)

ですが…毎年“母の日”が近づくに度に

プレゼントを何にしようか?

と本当に迷って悩んでいたんです!

結婚して主婦業をするようになって

必ず使うのは…

“エプロン!!”

だと気づいたんです!

毎日使う物だから

沢山あっても困るものではないんです!

贈る相手を考えながら布地を選ぶ時間!

失敗しながらも、思いを込めて縫う手間も

完成したエプロンをプレゼントした時は

「頑張って作ってよかった!」

と思えるんです♪

それでは、私が1番最初に作った

とっても簡単なカフェエプロンを

ご紹介したいと思います!!

<材料>

  • 本体布地(縦50cm×横90cm)        1枚
  • ポケット布地(縦20cm×横30cm)   1枚
  • アクリルテープ(2cm幅×1m)        2本

<作り方>

①本体布地の縦50cmの両サイドを1cmで折り、さらに1.5cmで折りアイロンでおさえ、ミシンで直線縫いする

②横90cm上下、1cmで折り、さらに1.5cmで折りアイロンでおさえミシンで直線縫いする

③ポケット布地の上部を、1cmで折り、さらに1.5cmで折りアイロンで抑えてミシンで直線縫いする

④ポケット布地のサイドと下を1cmで折り、アイロンでおさえる

⑤本体布地の真ん中とポケット布地の真ん中を合わせて、本体布字の上から10cmのところにポケット口を合わせ、待ち針で止めミシンで縫い付ける

※お好みでポケットの真ん中にミシンをかける

⑥エプロン本体布地の両サイド上隅にアクリルテープを縫い付ける。

縫い付けたアクリルテープの端を三つ折りしてミシンをかけて端の処理をする

完成!!

たった、これだけ!?

本当に簡単ですが…

カフェエプロンの出来上がり!!

実は、私の場合…

初めて手芸品のカフェエプロンを作る時

上手くできるか?心配だったので…

1枚目は、練習用に作ってみたんです(笑)

プレゼントに贈ったのは、2枚目。

お揃いのカフェエプロンができました!

ラッピングして、手書きのメッセージカードに

感謝の気持ちを添えて贈りました!

正直、喜んでもらえるか?

すごく不安でしたが…

お義母さんは、今まで私が贈ったプレゼントより

このカフェエプロンを一番喜んでくれました!

How much 「母の日」のプレゼント?実際の値段を調査!

一般的に贈る

母の日ギフトの値段をみてみましょう!

  • カーネーション 3000~5000円
  • 衣料・雑貨   5000~10000円
  • 化粧品     3000~10000円
  • お菓子     3000~5000円

一般的には、3000円~5000円程度で

贈ることが多いですが…

送料や手土産なども含めて

10000円程度になってしまうことも多いんです!

結婚当初は、母の日のプレゼントの値段も

意外に高価になりがちなんです!

夫婦二人の生活で、余裕があったり

付き合いも浅い為

安すぎるのも気が引けてしまったり

でも、家族が増え子供が成長すると

思っていた以上に

母の日のプレゼントの出費が大きいと

感じるようになるんです!

そんな時、無理をして

高価なプレゼントを贈ると

自分も負担になってしまって

ストレスになってしまいますよね?

「母の日」の本来の感謝の気持ちが

薄れてしまっては

とても残念な気がします!

たとえ、喜んでもらえなくても

感謝の気持ちを伝える事を

大事にしたいですよね?

既製品のプレゼントは、沢山あるけど

手作りの良さは、オンリー1であること!

形も、簡単な物もあれば

もちろん難しい物もあります!

でも無理に、難しい凝った物を選ぶ必要は

全くないんです!

負担にならないものを選びましょう!

手作りならではの布地の色や柄を

贈る相手の趣味や好みに合わせる事で

全てをカバーしてくれます(笑)

手作りには、金額には変えられない!

贈る相手の事を考えて

選んだ時間と思いを込めて

作る手間がかかっていますから…

「手芸が苦手!!」という方でも

ミシンで直線縫いは、できると思います!

少しぐらい縫い目が曲がっていても

気にするのはやめましょう!

失敗してしまった所も

素直に話して一

緒に過ごす時間を楽しむ事のほうが

ずっと素敵だと思いませんか?

「母の日」のプレゼント!本当に欲しいものは…〇〇?

実際に、母になってみて思う事!

母の立場になって

我が子に高価な物をもらいたいなんて

思う人のほうが少ない!

コレ!本当!!

(我が子がよっぽど高給取りでない限り)

いくつになっても、子供は子供なんです!

親は、子供の負担になるような事は

望んでいませんから…

我が子が家庭を持っても、気持ちは同じ!

綺麗なカーネーションよりも

高価なブランド物の洋服よりも

「母の日」に顔を見せてくれるだけで、

遠く離れているのであれば

電話を一本かけてくれるだけで

それだけでも十分!

金額や物よりも

「母の日」に気にかけてくれる!

その気持ちが何よりのプレゼントなんですよ!

まとめ

「母の日」のプレゼントは

毎年の事となると何にしようか?

悩むことが多い!

プレゼントの価格も

3000円~10000円と幅はあるが

高価になりがち!

親は、我が子の負担になることは

望んでいないため

その時の生活状況に合わせて

プレゼントするのが一番!

価格にこだわらず

手作りの手芸品(エプロン)を

贈るのもおススメです。

相手の事を考え

柄や色の好みを最大限に活かして

作ってみると良いでしょう!

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする